ビジョン・ミッション・バリューとは?12社の事例から考察

鳥取県 大山の森 撮影者:うさやん

「お手本となるビジョン・ミッション・バリューの事例を探している」

「ビジョン・ミッション・バリューを提示する順番は?」

「ビジョン・ミッション・バリューとは?それぞれの意味が知りたい」

というあなたに、今回は

  • ビジョン・ミッション・バリューを掲げる有名企業12社の事例 
  • ビジョン・ミッション・バリューの意味や違い、掲げる順番

について、わかりやすく解説いたします。

まずは、ビジョン・ミッション・バリューを掲げる有名企業12社の事例をご覧いただいたあと、

「それぞれの会社が、ビジョン・ミッション・バリューをどのように定義付けしているのか?」

「それぞれの会社が、ビジョン・ミッション・バリューをどんな順番で掲げているのか?」

をチェックして、

ビジョン・ミッション・バリューの意味や解釈の違い、掲げる順番について考察します。

それでは早速みてきましょう。

スポンサーリンク

ビジョン・ミッション・バリューの事例~有名企業12社

ビジョン・ミッション・バリューの事例として、有名企業12社をご紹介いたします。

以下に掲載しているビジョン・ミッション・バリューの事例は、私が個人的に「ビジョン・ミッション・バリュー」に当てはまると解釈したものではなく、実際に、各企業様が「ビジョン・ミッション・バリュー」として掲げているものばかりです。

「近いうちに自社のビジョン・ミッション・バリューを掲げたい」

「ビジョン・ミッション・バリューを刷新したい」

とお考えの会社様は、

  • 全体の構成やバランス、ボリュームなど
  • ビジョン・ミッション・バリューの定義
  • 言葉の選び方や、文章の作り方・リズム

などを、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、有名企業12社がどんな未来を描き、どんな役割を果たし、どんな価値基準を持って会社を運営しているのか、早速見ていきましょう。

  • ビジョン・ミッション・バリューの掲載順は、引用元のページに準拠しています。
  • 全体のボリュームを勘案し、恐縮ながら、見出しのみ掲載している箇所があります。

株式会社リクルートホールディングス

ビジョン [ 目指す世界観 ]

Follow Your Heart

一人ひとりが、自分に素直に、自分で決める、自分らしい人生。本当に大切なことに夢中になれるとき、人や組織は、より良い未来を生み出せると信じています。

ミッション [ 果たす役割 ]

まだ、ここにない、出会い。

より速く、シンプルに、もっと近くに。

私たちは、個人と企業をつなぎ、より多くの選択肢を提供することで、「まだ、ここにない、出会い。」を実現してきました。

いつでもどこでも情報を得られるようになった今だからこそ、より最適な選択肢を提案することで、「まだ、ここにない、出会い。」を、桁違いに速く、驚くほどシンプルに、もっと身近にしていきたいと考えています。

バリューズ [ 大切にする価値観 ]

新しい価値の創造

世界中があっと驚く未来のあたりまえを創りたい。遊び心を忘れずに、常識を疑うことから始めればいい。良質な失敗から学び、徹底的にこだわり、変わり続けることを楽しもう。

個の尊重

すべては好奇心から始まる。一人ひとりの好奇心が、抑えられない情熱を生み、その違いが価値を創る。すべての偉業は、個人の突拍子もないアイデアと、データや事実が結び付いたときに始まるのだ。私たちは、情熱に投資する。

社会への貢献

私たちは、すべての企業活動を通じて、持続可能で豊かな社会に貢献する。

一人ひとりが当事者として、社会の不に向き合い、より良い未来に向けて行動しよう

出典:ビジョン・ミッション・バリューズ | 企業情報 | リクルートホールディングス

シナジーマーケティング株式会社

ビジョン

人と企業が、惹かれ合う世の中へ。

ミッション

Create Synergy with FAN

バリュー

101点のサービス。

出典:ビジョン・ミッション | 私たちの考え方 | 会社情報 | シナジーマーケティング株式会社 SynergyMarketing

ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社

ミッション存在意義

人々が心豊かに暮らせる持続可能な社会をつくる

ビジョン目指す姿

お客様ひとりひとりに合わせた

付加価値の高い商品・サービスとテクノロジーの力で感動を生み出し、

最も信頼される金融サービスグループになる

バリュー価値観

お客様本位  お客様の声を真摯に受け止め、満足される商品とサービスを提供する

独自性    自由闊達な組織のもと、いきいきと働き、創造と革新を追求する

誠実かつ公正 高い倫理観と使命感を持ち、公平・公正に行動する

多様性    多様な考え、異なる視点で新しい価値を作る

持続可能性  規律ある事業活動で、ステークホルダーへの責任を果たす

出典:ミッション・ビジョン・バリュー | 企業情報 | ソニーフィナンシャルホールディングス

note株式会社

note株式会社では、会社がやるべき「ミッション」、それを経て実現したい「ビジョン」、そしてミッションを実現するための社員の行動指針である「バリュー」を以下のように定めています。

ミッション ※見出しのみ抜粋

だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。

ビジョン

noteがあることで、人々は本当に伝えたいことに専念できるようになる。

バリュー ※見出しのみ抜粋

note株式会社のメンバーは、以下のバリューを行動指針に、常に顧客への貢献を目指して行動します。どんな課題に対してもクリエイティブに解決する方法を追い求めます。

・クリエイター視点で考えよう / Creator First

・多様性を後押ししよう / Promote Diversity

・クリエイティブでいこう / Be Creative

・つねにリーダーシップを / Leadership

・すばやく試そう / Try First

・おおきな視点で考えよう / Think Big

出典:ミッション・ビジョン・バリュー|note株式会社

株式会社ディー・エヌ・エー

MISSION

一人ひとりに 想像を超えるDelightを

夢中になって遊ぶ愉しさ、日々実感する確かな便利さ

かけがえのない健やかさ、そして世界があっと驚く新しさ

私たちがつくるDelightは、さまざまな形で生活に寄り添い

人生を彩り豊かにします

技術と情熱をもって、挑戦と変化を楽しみ

世界にひろがる、未来につながるDelightを届け続けます

VISION

DeNAは、インターネットやAIを自在に駆使しながら

一人ひとりの人生を豊かにするエンターテインメント領域と

日々の生活を営む空間と時間をより快適にする社会課題領域の

両軸の事業を展開するユニークな特性を生かし

挑戦心豊かな社員それぞれの個性を余すことなく発揮することで

世界に通用する新しいDelightを提供し続けます

VALUE

DeNA Promise ※見出しのみ抜粋

あらゆる行動を通じて、社会に約束するDeNAの提供価値

・プロダクト、サービスへのこだわり

・共存共栄の精神

・挑戦と誠実さ

・社会の公器にふさわしい透明性

・多様な社員が活躍し成長する環境作り

・持続可能な企業活動の推進

DeNA Quality ※見出しのみ抜粋

DeNAで働くすべての人の日々の行動や判断の拠り所とする、共有の価値観

・「こと」に向かう

・全力コミット

・発言責任、傾聴責任

・多様性を尊重し、活かし合う

・みちのりを楽しもう

出典:ミッション・ビジョン・バリュー | 株式会社ディー・エヌ・エー

弥生株式会社

Mission(弥生の使命/理念)

日本の中小企業、個人事業主、起業家の事業を支える社会的基盤(インフラ)として、

日本の発展に能動的に貢献します

Vision(弥生のありたい姿)

共有・共生・共創の力を活かし、お客さまの事業の立上げと発展の過程で生まれる

あらゆるニーズにお応えする「事業コンシェルジュ」

Value(弥生の価値基準/行動指針)

お客さまの夢のために

お客さまの夢を実現するために、お客さまの立場に立ち、

弥生がやるべきことを真摯に考え、着実に実行します

チーム弥生として

よりよいソフトウェアとサービスを提供するために、個々が尊重しあい、

皆の力を融合したチーム弥生として、チャレンジし続けます

末長いお付き合いを

共生の精神で、想いをともにするすべての方と、

末長いお付き合いを目指します

出典:私たちのMission,Vision,Value_会社情報|会計ソフトは弥生

グリー株式会社 

Mission(存在意義)※見出しのみ抜粋

インターネットを通じて、世界をより良くする。

Vision(目指す姿)※見出しのみ抜粋

毎日を楽しく幸せに、社会を自由で効率的に。

新しいサービスをより早く、より多くの人へ。

素晴らしいサービスを生み出すために素晴らしい会社を作る。

Value(行動規範)※見出しのみ抜粋

ロジカル × クリエイティブ × スピード。

現状に甘んじない。さらに高い目標をめざす。

常に前向きに挑戦する。成功するまでやり続ける。

一流の仲間を集め一流のチームを作る。

人に、社会に、仕事にまじめ。

出典:グリー株式会社 (GREE, Inc.) – 会社情報 – ミッション・ビジョン

PayPay銀行株式会社

金融サービスを 空気のように身近に

目には見えないけれどなくては困る、気がつくと自然に使っている、そんな空気のように身近な金融サービスをお届けできるよう、PayPay銀行は次のミッション・ビジョン・バリューを掲げ、全力をもって取り組んでまいります。

ミッション

金融サービスを空気のように身近に

ビジョン

大切な人に勧めたい銀行になる

バリュー

「支持される価値」「何事も自分ごと」「変化を活かす」

出典:ミッション・ビジョン・バリュー – 会社案内 – PayPay銀行

パナソニック ホームズ株式会社

Mission

パナソニック ホームズの使命

私たちは、お客様一人ひとりの想いを受け止め、くらしの知恵と先進技術で

新・くらし文化を創造し、世代を超えて続く感動とご満足をお届けします。

Vision

パナソニック ホームズが目指すもの

「ワクワクするくらしを創造する企業No.1」

くらしを楽しく、人生を豊かにするためにできることを考え、知恵と技術で、革新する毎日を。

それは私たち自身を豊かにし、お客様のくらしの可能性を広げてくれるものへと繋がります。

世代を超えて続く感動とご満足をお届けするために、

私たちはお客様一人ひとりの想いを、日々の活動を通じてカタチにすることで、

新・くらし文化を世界中に広げていきます。

Value

パナソニック ホームズの価値基準

「すべてはお客様のために」

私たちは、「誠実・信頼」「チーム・連携」「挑戦・革新」「行動・自責」「成長・プロ意識」の5つの価値基準を大切に、全部門の事業活動を通じて、お客様のくらしに貢献します。

誠実・信頼

私たちは、お客様に、仲間に、誠実に向き合い、信頼を構築します。

チーム・連携

私たちは、共通の目標を達成するために、チームで連携し、互いに協力し合い業務を遂行します。

挑戦・革新

私たちは、常に挑戦し、新しい価値を提供します。

行動・自責

私たちは、責任を持って、自分で決め、自ら行動します。

成長・プロ意識

私たちは、住まいづくりのプロフェッショナルとして、自分を磨き、高めます。

出典:私たちの理念:会社情報 – 企業情報 – パナソニック ホームズ株式会社 – Panasonic

オリオンビール株式会社

MISSION ミッション

人を、場を、世界を、笑顔に。

オリオングループ

VISION ビジョン

顧客:笑顔、Win-Win

社員:働きやすさ、働きがい

社会:環境、教育

株主:成長性、持続性、透明性

CORE VALUESコアバリュー

a.なにくそやるぞ

b.共存共栄

c.まくとぅそーけーなんくるないさー

d.いちゃりばちょーでー

e.チャンプルー文化

f.報恩感謝

出典:ミッション・ビジョン・コアバリュー – オリオンビール

株式会社 味の素コミュニケーションズ

ミッション

わたしたちは、味の素グループの事業支援をコア事業として、

ベストなソリューションを創造・提供し、味の素グループの成長を通じて社会に貢献します。

ビジョン

1)わたしたちは、市場環境の変化に絶えず対応をおこない、すべてのお客様のバリューチェーン(開発、生産から販売まで)に貢献します。

2)従業員は、絶えず勇気をもって自らを変革させることで事業の成長に貢献し、組織は従業員一人ひとりの可能性とさらなる成長を尊重する会社であり続けます。

3)業界水準を上回る品質と、競争力のある適切な価格で、営業支援・サービスを継続的に提供し、現場視点での課題解決を実現します。

バリュー

わたしたちは、下記のような人財育成を通じて企業価値を向上させ、ASVを実現し、社会に貢献し続けます。

・高いロイヤリティを維持拡大しながら、大きな変化にも負けず、自己の可能性に挑戦する、力強く成長する人財

・やる気・挑戦意欲・自立(自律)・意図を持った人財

出典:株式会社味の素コミュニケーションズ|企業理念

株式会社 ノーリツ

Mission

新しい幸せを、わかすこと。

人と地球の笑顔に向けて暮しの感動をお届けするノーリツグループ

私たちノーリツグループのお役立ちの対象は世界中の人々と地球環境です。

「暮し」の領域で感動していただける価値を提供し、多くの笑顔を生み出していくこと。

それがノーリツグループの使命です。

Value

品質を最重視し、一歩先ゆく製品・サービスを提供します

製品・市場・お客さま対応・経営すべてにおいて品質を最重視し、世の中に新たな価値をお届けします。

公平、公正、透明性ある活動をします

公平・公正を意思決定の基本とし、透明性ある情報開示につとめ、社会からの揺るぎない信頼を築きます。

社員と共に成長し、社会に貢献します

バリューを追求する従業員を大切にし、その力を最大化することで企業価値を高めます。

情熱をもって変革、挑戦、創造します

失敗を恐れずチャレンジすることを私たちの成長の源とし新たな価値を生み出し続ける自由闊達なよき風土をつくります。

Vision

2020年

世界で戦えるノーリツグループ

出典:ミッション・バリュー・ビジョン | 企業・IR | ノーリツ
スポンサーリンク

ビジョン・ミッション・バリューとは?違いや順番は?

「ビジョン・ミッション・バリューとは?」

「それぞれの意味や違い、正しい順番は?」

この項では、そんな疑問にお応えいたします。

まずは、先にご紹介した有名企業12社が、

  1. ビジョン・ミッション・バリューをどのように定義しているのか?
  2. ビジョン・ミッション・バリューをどんな順番で掲載しているのか?

を見てみましょう。

ビジョン・ミッション・バリューの定義

ビジョン :目指す世界観/目指す姿/ありたい姿/目指すもの

ミッション:果たす役割/存在意義/使命/理念

バリュー :大切にする価値観/価値観/価値基準/行動指針/行動規範

ビジョン・ミッション・バリューの順番

  • ビジョン→ミッション→バリューの順:2社
  • ミッション→ビジョン→バリューの順:9社
  • ミッション→バリュー→ビジョンの順:1社

以上のような結果になりましたが、みなさんはどうお感じになりましたか?

個人的な見解を申し上げると、定義にしても、順番にしても、掲げている会社によってビジョン・ミッション・バリューの捉え方の違いや意図するものが異なるため、一概に「これが正しい」というものはないように思います。

というか、

そもそもビジョン・ミッション・バリューの正しい定義や順番に執着する必要はあるのでしょうか。

詰まるところ、

ビジョン・ミッション・バリューを掲げている会社が、それぞれの意味するところを明確に示し、全体を通して辻褄があっていて、従業員やお客様が共感できるものであれば、「すべて正解」というのが私の結論です。

参考までに、もし私がビジョン・ミッション・バリューを定義するならば、

ビジョン・ミッション・バリューの定義と順番

ビジョン :多くの人に共感されるような、会社が思い描く最高の未来図

ミッション:会社が掲げたビジョンを実現するために、自らに課した取り組み

バリュー  :ミッションを遂行する際に優先すべき価値基準、または行動基準

となるでしょうか。

もう少しわかりやすく言うと、まずはじめに

「どんな世の中にしたいのか?」「どんな未来を作りたいのか?」

というビジョンが先にあって、次に、望む未来を実現するために

「何をすべきか?」「どうあるべきか?」「どんな役割を担うのか?」

を決めて、最後に、ビジョンを実現する過程で

「何大切にするのか?」「どのように考え、行動するのか?」

を明確にする。

これが最もシンプルかつ、わかりやすい図式だと考えます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • ビジョン・ミッション・バリューを掲げる有名企業12社の事例 
  • ビジョン・ミッション・バリューの意味や違い、掲げる順番

をお伝えしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

どの有名企業も素晴らしいビジョン・ミッション・バリューを掲げておられますが、私が特に心を揺さぶられたのは、最初にご紹介した「株式会社リクルートホールディングス」です。

ビジョンでは、「自分」というキーワードを軸に「個を活かす未来」を見据え、「本当に大切なことに夢中になれるとき、人や組織は、より良い未来を生み出せる」と締めくくっているところが、めちゃくちゃ共感できます。

ミッションでは、情報過多の時代だからこそ「情報の選びやすさ」を重視するという視点から、スピードとシンプルさを大切にする姿勢に、ストンと腹落ちさせられました。

バリューズに散りばめられた「遊び心」「常識を疑う」「良質な失敗」「こだわり」「変わり続ける」「好奇心」「情熱」「突拍子もないアイデア」「持続可能」いったキーワードは、個人的にも、予測不可能なこれからの時代に必要不可欠なものだと、心から思います。

そして、この記事を執筆中、「株式会社リクルートホールディングス」のビジョン・ミッション・バリューを何度も読み返しては、感嘆し、感動し、少し胸が熱くなりました。

それともうひとつ。

近いうちに自社のビジョン・ミッション・バリューを掲げたいとお考えの方に、理念の本質を捉えた一文を、『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』から抜粋、ご紹介しましょう。

一言でいえば、ビジョナリー・カンパニーの理念に不可欠な要素はない。

私たちの調査結果によれば、理念が「本物」であり、企業がどこまで理念を貫き通しているかの方が、理念の「内容」よりも重要である。

出典:ジェームズ・C・コリンズ/ジェリー・I・ポラス(1995)『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』日経BP出版センター.

上記のことからも、「ビジョン・ミッション・バリュー」は、言葉の意味や順番よりも、

「自分の頭で考え、自分の言葉で綴った本物の理念であるか?」

「掲げた理念を遵守するために、全社員が本気で取り組んでいるか?」

の方が、より重要であることが、お分かりいただけるのではないでしょうか。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。^ – ^

以下、「経営者のお悩み解決サービス」と題して、

経営者をはじめ、マネージャーや幹部社員の「よくあるお悩み」を、根本的に解決する画期的なサービスや便利なツールをご紹介しておりますので、

  • 日々の業務に追われて、重要な仕事に費やす時間が足りない
  • 判断する材料(情報)が少なく、迅速な意思決定ができない
  • 読みやすくてわかりやすい、しっかり伝わる文章が書けない
  • 自社内でホームページを作成したいが、適当な人材がいない
  • 自社のネットショップを作りたいが、経験やノウハウもない
  • Web集客やWeb広告など、Webの活用法が全くわからない
  • 印刷コストを削減したいが、具体的な方法が見当たらない
  • 自発的に考えて行動する部下が育たない…後継者が育たない

という方は、ぜひご一読くださいませ。

スポンサーリンク

【必見】経営者のお悩み解決サービス

経営者やマネージャー、役職者やチームリーダーが慢性的に抱えているお悩みを、根本的に解決する画期的なサービスや便利なツールをご紹介いたします。

これらのサービスやツールは、

  • 既に数多くの実績をあげている
  • 費用対効果が高く、始めやすい
  • サポート体制が充実している

という点において安心してご利用いただける他、「無料プラン」「無料お試し期間」「無料セミナー」を設けていたり、詳しい資料を無料でダウンロードできたりするので、少しでも気になるサービスやツールがあればチェックしてみましょう。

忙しすぎて時間が足りないなら

「日々の業務に追われて、自分が本来やるべき仕事や優先すべき仕事ができない…」

という方は、「オンラインアシスタント」を積極的に活用しましょう。

オンラインアシスタントとは、経理や総務、人事や労務、財務や法務、営業やマーケティングといった様々な分野の専門的な知識やスキル、実務経験を持った外部(社外)の人材が、オンライン上で自社の業務をサポートしてくれる便利なサービスです。

慢性的な人材不足が続き、リモートワークが珍しいものではなくなった今日、月額数万円から依頼できるオンラインアシスタントが、契約社員やパート社員に取って代わる選択肢のひとつとして、あるいは、多忙な経営者やマネージャーの秘書として活躍してくれるに違いありません。

▶︎オンラインアシスタントとは?おすすめ5サービスを徹底比較

なかなか意思決定できないなら

「新たな社内制度を導入したいが、経験やノウハウがないため迅速な意思決定ができない…」

「法人向けの新たなサービスを開発したいが、ユーザーのニーズやウォンツが掴めない…」

という方には、「スポットコンサル」のご利用をおすすめいたします。

スポットコンサルとは、ピンポイントで知りたい情報やアドバイスしてほしいことを、特定の業界や業務において豊富な経験を持った「その道のプロ」に、30分や1時間単位で気軽に相談できる便利なサービスです。

意思決定に欠かせない貴重な判断材料(情報)が簡単に手に入ることから、経営者のみならず、管理職や事業責任者、商品の開発責任者など、様々なポジションの方に利用されています。

▶︎スポットコンサルティングとは?経験者の知見を有効に活用!

読みやすい文章が書けないなら

「読みやすくてわかりやすい文章を書きたいが、自分が書いた文章を正確にチェックしてくれる人が社内に見当たらない…」

という方は、「文章チェックツール」を利用するといいでしょう。

以下の記事でご紹介する文章作成アドバイスツール【文賢】は、100以上の視点から文章をチェックしてくれる推敲(すいこう)と校閲(こうえつ)の機能を兼ね備えているだけでなく、文章表現をサポートする機能として、ことわざや慣用句のほか、【文賢】独自のたとえ表現も豊富に用意されているので、伝わりやすい魅力的な文章作成をサポートしてくれます。

経営者や広報担当者、Webマーケターやオウンドメディアの担当者など、多くの人の目に触れる文章を責任ある立場から発信する場合は、信頼できる文章チェックツールがあると安心です。

▶︎文章チェックツールの決定版!【文賢】で業務の効率化を実現

ホームページを作成したいなら

「自社でホームページを作成・運用したいけど、Webサイトを制作できる人材がいない…」

そんなお悩みを解決するサービスとして、

パソコンが苦手でも、Webの専門知識がなくても、制作会社に頼ることなく、無料または低料金で美しいホームページを簡単に作成・更新できるホームページ作成サービスがあることをご存知でしょうか?

  • 会社の信頼性を高めるためにも、自社のホームページを自分達で作りたい
  • ホームページ制作会社に見積もりを依頼したが、料金が高くて断念した
  • 業者にホームページを作ってもらったが、更新が面倒な上、月額料金も高い

とお嘆きの中小企業や小さい会社は、

以下の記事にて、シンプルかつ簡単な操作でホームページを運用できる、初心者向けのホームページ作成サービスを5つご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

いずれのサービスも無料でお試しいただける期間を設けており、有料プランに移行した場合も月額料金が安く、サポート体制も充実しているので、初心者でも安心して利用できます。

▶︎ホームページ作成無料おすすめサービス5選!専門知識は不要

ネットショップを作りたいなら

「自社のネットショップを作りたいけど、開店や運営に関するノウハウがない…」

という方に、

  • 初期費用が無料、月額料金も0円だから「リスクゼロ」でネットショップを始められる
  • プログラミングの知識がない方でも、簡単に自分だけのネットショップを作成できる
  • 決済サービスの利用手続きも不要だから、ネットショップを開設してすぐに販売できる

など、初心者の方でも気軽に始められる「ネットショップを開設サービス」をご紹介いたします。

以下の記事でご紹介している「ネットショップ開設サービス」では、物販商品や食品はもちろん、写真や動画、音楽などのデジタルデータも販売できますし、オンラインレッスンやサブスクリプション(自動決済)型のサービス、セミナーやコンサルティングといった「サービス」も販売できますから、

自社の商品やサービスを、ダイレクトにお客様にお届けしたい!

とお考えの中小企業や小さな会社、個人事業主の方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

▶︎ネットショップ開設おすすめサービス3選!月額費用は無料

Webの活用法がわからないなら

「Web集客やWeb広告を始めたいけど、Webマーケティングの始め方がわからない…」

という方には、実践的な【Webマーケティング講座】の受講をおすすめいたします。

以下の記事でご紹介している講座は、

  • 現役Webマーケターがマンツーマンで個別指導
  • 平日や土日の好きな時間にオンラインで受講可能
  • 短期間で実務レベルの知識やスキルが身に付く他

など、会社で働きながらWebマーケティングを習得するためのカリキュラムが組まれています。

【Webマーケティング講座】を受講したからといって、すぐに効果が表れるわけではありませんが、商品やサービスが自動的に売れる仕組みを作るためには、ビジネスの現場で通用するWebマーケティングの知識やスキルが必要不可欠です。

無料カウンセリング無料セミナーも実施しているので、Webに関する知識が乏しく、パソコンを苦手とする経営者や役職者こそ積極的に受講して、社内のWebマーケティング活動を推進しましょう。

▶︎Webマーケティング講座おすすめ3選!売上アップや集客に

印刷コストを削減したいなら

「印刷コストを削減したいが、具体的な方法が見当たらない…」

という方は、この機会に

  • いつも発注しているインクやトナー
  • リースで契約しているプリンターや複合機
  • 以前から利用している印刷会社

を見直してみてはいかがでしょうか。

価格だけでなく、サービス内容やサポート体制など、印刷に関することで少しでも現状に不満や疑問をお持ちの方、とりわけ、3年以上同じ商品やサービスを利用している方は、以下の記事でご紹介している「3つの印刷コスト削減方法」をチェックして、今使っているモノやサービスと比較してみましょう。

もしも、印刷コストを大幅に削減できるようであれば、できるだけ早く乗り換えることをおすすめいたします。

▶︎印刷コスト削減方法!インク・プリンタ・印刷会社の見直しを

思うように部下が育たないなら

「自分の頭で考えて行動する部下が育たない…」

「安心して会社を任せられる後継者が出てこない…」

そんな悩みを解消する具体的な方法として、注目されているのが「コーチング」です。

上司は部下の「やる気」を引き出し、新たな「気づき」を与え、彼や彼女らの成長を支援することが求められます。

とりわけ、経営者や幹部社員、組織を束ねるチームリーダーは、部下のパフォーマンスを最大限に引き出すために、部下のメンタル面をサポートすることが極めて重要であり、そのためのスキルを普段から磨いておかなければなりません。

コーチングとは、コーチがクライアントと1対1の対話を重ねることで、クライアント自身が定めた目標達成に必要とされる「スキル・知識・考え方」に気づかせて、クライアントが自発的に行動することをサポートするプロセスで、経営者をはじめ、幹部社員やチームリーダーの間で「コーチングを受ける」「コーチングを学ぶ」という方が増えています。

▶︎経営者こそコーチングを!部下育成やマネジメント力の強化に

▶︎コーチングのやり方や使い方を、初心者にもわかりやすく解説

タイトルとURLをコピーしました