組織マネジメントを強化、改善するための手法

組織マネジメントを強化し、改善へと導く具体的な手法をご紹介いたします。

組織マネジメントとは、組織に成果をもたらすために、働く人の個性や能力を活かしながら、組織を適切に管理・運営することです。

会社の都合で一方的に組織を運営するのではなく、組織を構成する人の自己実現欲求を満たしながら、会社に大きな成果をもたらすように管理・運営しなければ、組織マネジメントとは言えません。

組織マネジメントを強化し、改善するために欠かせないもの、それは、組織に属する人に対する深い洞察です。

組織は常に変化していますから、以下の手法(記事)は組織マネジメントを強化、改善するための、ひとつの「きっかけ」に過ぎませんが、「これは!」と感じるものがあればお試しくださいませ。

会社を育てる

コーチングのやり方や使い方を、初心者にもわかりやすく解説

コーチングのやり方や使い方をわかりやすく解説。コーチングの基本的なやり方を知っていると、部下の主体的な行動をサポートしたり、モチベーションを高めるときに重宝する他、使い方を知っていると、コーチングを受けるときに効果を高めることもできます。
会社を育てる

コーチングとティーチングの違いとは?正しい使い分け方は?

コーチングとティーチングの違いや使い分け方を解説。コーチングとティーチングは、使い方や使う順番を間違うと、クライアントを精神的に追い込んでしまうこともあるため、それぞれの意味や目的を正しく理解して、適切に使い分ける必要があります。
会社を育てる

コーチングに必要なスキルとは?高めるにはどうすればいい?

コーチングに必要な3つの基本スキルと、コーチングスキルを高める方法を解説。部下が自ら定めた目標達成に必要とされる「スキル・知識・考え方」に気づかせて、部下が自発的に行動することをサポートためには「コーチングスキル」が欠かせません。
会社を育てる

意思決定をスピードアップする3つの方法!時には根回しも

意思決定をスピードアップする3つの方法をご紹介。環境やルールを変えることによって、意思決定のスピードを早める方法なので、再現性が非常に高く、すぐにでも導入できます。「意思決定が遅い」と感じる場合は、積極的に取り入れることをオススメします!
会社を育てる

意思決定で最も大切なことは何か?もう判断に迷わない!

意思決定を行う際に最も大切なこと何か?ビジネスにおける意思決定は、会社の将来を大きく左右することもあり、判断を間違えば、組織が分断されたり、従業員の気持ちが離れてしまうことも考えられます。すべての利害関係者が納得できる意思決定を行うために!
会社を育てる

日本人の意思決定が遅い原因、できない理由は何なのか?

日本人の意思決定が遅い「4つの原因」を解説。意思決定が遅いというだけで大きなビジネスチャンスを逃すこともあれば、競合他社に市場のシェアを一気に奪われることも考えられます。まずは「なぜ日本人は意思決定が遅いのか?」を知ることから始めましょう。
会社を育てる

自分で考える力を養うには?自発的に行動する部下の育て方

「自分の頭で考える部下」「自発的に行動する部下」の育て方をご紹介。コーチングやビジネスリーダーに関連する書籍を読みあさり、過去に主任やリーダーを任され、マーケティング部のサブマネージャーや営業部長を務めた経験を持つ筆者がわかりやすく解説!
会社を育てる

コンセンサスを得るためには?根回しはビジネスに必要か?

コンセンサスを得る3つの方法と、ビジネスにおける「根回し」の意味を解説。多くの社員からの反発や部署間の対立は、時間が経つほど溝は深まり、本来果たすべき仕事のスピード感は失われ、放置しておくと会社にとって大きなダメージになります!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました