中小企業のV字回復に欠かせない6つの要素

石垣島 観音崎灯台にて 撮影者:うさやん

中小企業が業績のV字回復を果たすために必要とされる「6つの要素」、

それは、ズバリ

  1. 経営者と従業員の意識改革
  2. 思い切って絞り込む勇気
  3. 情熱を携えて、信念を貫く
  4. 開き直りとチャレンジ精神
  5. 意思決定の早さと決断力
  6. ピンチをチャンスに変える

です。

これら6つの要素は、「中小企業の業績をV字回復させる方法」でもなければ、「V字回復の施策」でもなく、あくまで「中小企業をV字回復へと導くヒント」でしかありません。

ヒントとは「問題を解く手がかり」であって、「答え」とは似て非なるもの。

V字回復の「答え」を見つけるためには、自分の頭で考え、トライアンドエラーを繰り返しながら、自分で見つける他ありません。

そして、思考から感情が生まれ、感情から行動が生まれ、行動から結果が生まれるとするならば、結果を変えるためには、まず初めに思考(考え方)を変える必要があります

以下にご紹介する記事が、新たな考え方を知るきっかけとなり、そこから新たな感情が生まれ、さらには行動へとつながることで、業績のV字回復につながれば嬉しく思います。

経営者と従業員の意識改革

経営理念の必要性と重要性を解説!小さい会社も掲げるべき?
経営理念の必要性と重要性を解説いたします。会社の大小に関係なく経営理念は必要か?経営理念とはどれほど重要なのか?そんな疑問を抱いている方は必見!「うちは小さい会社だから経営理念は必要ない」という方にこそ、ご一読いただきたい…そんな内容です。
経営者こそコーチングを!部下育成やマネジメント力の強化に
経営者がコーチングを身につけるべき理由を解説。コミュニケーション不足による認識のズレを失くし、業務の効率化や離職率を低下させるためには、まずは経営者がコーチングの必要性を理解した上で、自らがコーチングを体験・習得・実践する必要があります。
自分で考える力を養うには?自発的に行動する部下の育て方
「自分の頭で考える部下」「自発的に行動する部下」の育て方をご紹介。コーチングやビジネスリーダーに関連する書籍を読みあさり、過去に主任やリーダーを任され、マーケティング部のサブマネージャーや営業部長を務めた経験を持つ筆者がわかりやすく解説!
配置転換を行う真の目的は?メリットや成功例もご紹介!
配置転換を行う本来の目的や主なメリットを解説。配置転換は社内に良い風を吹かせるためのきっかけ作りであり、前向きでポジティブな施策です。そのことを従業員に浸透させるためには、明確な目的を持って配置転換を行う必要があります。

思い切って絞り込む勇気

事業の選択と集中は戦略として正しいか?中小企業は使える?
中小企業が「事業の選択と集中」を行う前に考えるべきことは?日本企業の99%以上を占める中小企業にとって、事業の選択と集中は経営戦略として機能するのか?中小企業にとって、事業の選択と集中は時代遅れの戦略なのか?そんな疑問にお答えします。
新商品の販売戦略のポイントは、価値を創造するコンセプト!
新商品の販売戦略を立案する際のポイントは、「新たな顧客価値を生み出すコンセプト」を設定すること。新商品のコンセプトは、誰に何を売るのか?」という問いに対する「答え」であり、販売戦略を考えるときの「確かな道標」となります。
パレートの法則を仕事に応用するメリットや使い方を解説!
パレートの法則を仕事に応用するメリットと使い方を、具体例を示しながら丁寧に解説します。「売上の80%は日々の営業活動の20%がもたらしている」「顧客の80%は商品の特徴の20%を理由に購入している」とすれば、次に行うべきことは何か?
他社との差別化を図るポイントは、絞り込みと一点集中!
中小企業や小さな会社が、競合他社との差別化を図るためにはどうすればいいか?他社との差別化が難しいネット印刷で、数々の新商品や新サービスを成功に導いてきた筆者が、「儲かる会社」になるための差別化ポイントをわかりやすく解説します。

情熱を携えて、信念を貫く

経営者とはどうあるべきか?会社経営において重要なことは?
「経営者とはどのような存在であるべきか?」「会社を経営する際に最も重要なことは何か?」というシンプルかつ重要な問いについて、回答及び、わかりやすく解説いたします。まずは「なぜ会社は存在するのか?」を考えることから始めてみましょう。
卸売業の役割とは?存在意義や必要性をわかりやすく解説!
大阪の卸売業で8年以上はたらいていた筆者が、卸売業の役割をどこよりもわかりやすく解説。「卸売業はメーカーから商品を仕入れて小売店に販売するだけでは?」と思っている方は、卸売業の印象が180度変わることをお約束いたします。
成約率を上げる方法!営業や販売で成果を出し続けるために
成約率(契約率)を上げる3つの方法をご紹介。セールストークや営業テクニックを駆使して、手っ取り早く成約率を上げる方法もありますが、ここでご紹介する方法は、自らの経験と実績をベースとした、確実に成約率を高ることができる、再現性が高い方法です。
人の心を動かす人の特徴とは?話し方や行動に共通するもの
人の心を動かす人は、話し方や行動には共通点があります。商品やサービスを販売する時、どうすればお客様の心を動かし、心から「買いたい!」と思っていただけるのか?モノを売る全ての人が向き合うこの問いに、シンプルかつ有効な方法をご提案します。

開き直りとチャレンジ精神

イノベーションを生み出す取り組み!最初にすべきことは何?
イノベーションを生み出す具体的な取り組みとして、まず最初にすべきことは何か?イノベーションは目的ではなく、問題解決の画期的な「手段」であることを踏まえると、個々の社員が持っている個性的な考えや、独自の視点を表に出してもらうことが先決です。
小さな成功体験を積み重ねる3つの方法で、自信を取り戻す!
小さな成功体験を積み重ねる3つの方法をご紹介。成功体験は仕事だけに限らず、恋愛や趣味・勉強やスポーツにおいて、好循環を生み出す最大の要因と言っても過言ではありません。そして、コツさえ掴めば、誰でも小さな成功体験を積み重ねることは可能です。
仕事のモチベーションを上げるには?今すぐできる3つの方法
仕事の結果が出ない時や、仕事が思うように進まない時に下がったモチベーションを上げる方法をご紹介。ポイントは「感情に火をつける」「意味付けを変える」「視点を変える」。自分に合った方法を見つけて、モチベーションの上げ方を身につけよう!
Webマーケティング講座おすすめ5選!無料で見れる動画も
自社・クライアントの売上アップやWeb集客を目的としたおすすめのWebマーケティング講座を、現役のWebマーケターが5つご紹介いたします。初心者向けWebマーケティング講座の動画を、無料で視聴できる便利なサービスも。

意思決定の早さと決断力

意思決定で最も大切なことは何か?もう判断に迷わない!
意思決定を行う際に最も大切なこと何か?ビジネスにおける意思決定は、会社の将来を大きく左右することもあり、判断を間違えば、組織が分断されたり、従業員の気持ちが離れてしまうことも考えられます。すべての利害関係者が納得できる意思決定を行うために!
日本人の意思決定が遅い原因、できない理由は何なのか?
日本人の意思決定が遅い「4つの原因」を解説。意思決定が遅いというだけで大きなビジネスチャンスを逃すこともあれば、競合他社に市場のシェアを一気に奪われることも考えられます。まずは「なぜ日本人は意思決定が遅いのか?」を知ることから始めましょう。
決断できない経営者が身につけるべき2つの考え方とは?
決断できない経営者が身につけるべき考え方と、正しい判断を下すポイントをご紹介。大きな決断をするときに有効な「戦略的楽観主義」、決断をした後に取るべき「防衛的悲観主義」とは?日々決断を下している全ての経営者や管理職の方は、ぜひご一読ください。
スポットコンサルティングとは?経験者の知見を有効に活用!
スポットコンサルティングをわかりやすく解説するとともに、日本最大級のスポットコンサルサービスや、気軽に経営コンサルティングを依頼できるサービスをご紹介。限られた時間の中で正しい決断を下すための心強いツール、それがスポットコンサルです。

ピンチをチャンスに変える

卸売業はなくなるのか?業態転換を促す7つのヒントを公開
卸売業がなくなればメーカーや小売店はどうなるのか?市場に与える影響は?そんな疑問に、8年4ヶ月もの間、卸売業界で働いていた筆者がお答えします。さらに、卸売業者の業態転換を促す「7つのヒント」をご紹介。卸売業で働いている方は必見です!
ビジネスアイデアの考え方や出し方を、偉大な先輩や本に学ぶ
商品企画や広告作成、起業や毎日の仕事に役立つ「ビジネスアイデアの出し方や考え方」をご紹介。なぜあの人はいつも素晴らしアイデアを思いつくのか?アイデアを出す具体的な方法はあるのか?その答えが明らかに。アイデアの出し方を丁寧に解説した名著も。
業績アップのための取り組み!まずは考え方を変えること
業績アップのプライオリティについて解説。業績が低迷している時は、知らず知らずのうちに、うまくいかない「考え方」や「やり方」をしているものです。「以前はこの方法でうまくいったから」という理由で、今も同じやり方をしている場合は要注意!
値上げのお知らせの例文3パターン!メールや書面での告知に
値上げのお知らせの例文を3パターンご紹介。商品の値上げをはじめ、会費の値上げ、送料の値上げなど、料金の値上げをお知らせする際にお使いいただける「万能型の例文」です。値上げのお知らせを行う際のポイントや、値上げに対する正しい考え方も解説。
タイトルとURLをコピーしました