ビジョンとミッションの関係性を理解するために

自社のビジョンやミッションを掲げようと思った時、まずはじめに、ビジョンとミッションの関係性を正しく理解しなければなりません。

そして、ビジョンとミッションの関係性を理解するためには、

  • それぞれの意味や定義
  • 違いはどこにあるのか?
  • どちらを先に考えるべきか?
  • 具合的な作り方決め方は?
  • お手本になる有名企業の具体例

など、ひとつひとつ確かめる必要があります。

自社のビジョンやミッションを掲げる前に、自社のビジョンやミッションを刷新する前に、ご参考にしていただければ幸いです。

会社を育てる

ビジョン・ミッション・バリューとは?12社の事例から考察

ビジョン・ミッション・バリューの意味や違い、掲げる順番を、有名企業12社の事例から考察します。「お手本となるビジョン・ミッション・バリューの事例を探している」「ビジョン・ミッション・バリューの意味や順番が知りたい」という方は必見です!
会社を育てる

ビジョンとミッションの違いを解説!作り方もご紹介

ビジョンとミッションの違いや作り方を解説。ビジョンとミッションの違いを正しく理解し、自社にふさわしいビジョンやミッションを作成することができれば、会社全体がひとつにまとまる大きな「きっかけ」となります。それぞれの作り方もご紹介!
会社を育てる

ビジョンとミッションはどちらが先?有名企業6社の例アリ

ビジョンとミッションはどちらが先?。ビジョンとミッションの関係性がはっきりしないと、それらを作るときに迷走したり、社内に浸透させる際も、従業員にうまく説明できないなど、何かと不都合が生じます。参考になる有名企業6社の例もご紹介!
会社を育てる

会社のミッションの作り方を5ステップで解説【事例アリ】

会社のミッションの作り方を5つのステップに分けて解説します。キーワードを見つける6つの質問や、ご参考にしていだける有名企業のミッションも掲載。文章やコピーを考えるのが苦手な方でも、会社のミッションを作成することができます。
会社を育てる

会社のビジョンの決め方を解説!失敗しない5つのステップ

会社のビジョン策定に失敗しない5つのステップと、10年後の会社のビジョンを導き出す5つの質問をご紹介します。「ビジョンの決め方がわからない…」「会社の方向性を社内外に示したい」とお悩みの中小企業や小さな会社様は必見です!
会社を育てる

会社のミッションとは?ネット通販のAmazonから学ぶ

企業におけるミッションとは何か?を、ネットショップの王様であるAmazonを例にとってわかりやすく解説します。なぜAmazonは次から次に新たなサービスを展開することができるのか?その理由はミッションにあるかもしれません。
会社を育てる

会社のビジョンとは何か?必要性や重要性がわかる!

企業の成長や会社経営に欠かせないビジョンとは一体どのようなものか?ビジョンを掲げている会社とそうでない会社の違いは?なぜビジョンが必要なのか?会社の方向性が見えなくなったとき、ビジョンが羅針盤の役割を果たしてくれます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました