マーケティングのやり方を習得して、売れる仕組みをつくる!

「マーケティングのやり方が知りたい」

「マーケティングを習得して、売れる仕組みをつくりたい」

というあなたに、マーケティングの基本となる考え方やポイント、戦略の立て方や分析手法などを、どこよりもわかりやすくお伝えします。

マーケティングとは、顧客のニーズを満たす商品やサービスを作り、その魅力を効果的に伝える仕組みを構築し、集まった見込み客に他社との違いや自社の強みを伝えるなどして、顧客自らが商品を購入、あるいはサービスを利用するまでの「売れる仕組みづくり」の総称です。

そして、マーケティング戦略とは、顧客を中心に据えた「売れる仕組み」を構築するための総合的な準備・計画・運用の方針のことを言います。

以下にご紹介する記事は、マーケティング初心者の方でも理解できるように、できるだけ専門用語を使わず、自身の体験や身近な事例を取り上げながら、丁寧な説明を心がけて書きました。

マーケティングのやり方がわかれば、「売れる仕組みづくり」の一歩目を踏み出しやすくなります。

そして、2歩目、3歩目と、歩みを止めることなく進んでいくと、少しずつですが、着実に「売れる仕組み」を築くことができるでしょう。

売上を上げる

行動経済学を応用した売り方とは?少しの工夫で売上アップ!

行動経済学を応用した4つの売り方を解説。「商品には自信があるのに売れ行きが芳しくない…」「数年前に発売した商品の売上が頭打ちになっている…」、そんな時は、行動経済学を取り入れることで、売上を右肩上がりにできるかもしれません!
売上を上げる

プライシングの方法や考え方とは?大切なのは「値ごろ感」

プライシングの方法や考え方を解説。京セラ創業者である稲盛和夫氏の名言、「値決めは経営」という言葉からもわかるように、商品(製品)やサービスの価格を設定する「プライシング」は、「価格戦略」そのものと言っても過言ではありません。
売上を上げる

プロモーション戦略の立て方!中小企業が大企業に勝つために

中小企業や小さい会社のプロモーション戦略の立て方を解説。中小企業の強みを存分に活かし、大企業が真似できないようなプロモーション戦略を立案・実行することができれば、大企業を凌ぐほどの成果を上げることも不可能ではありません!
スポンサーリンク
売上を上げる

商品のブランディング戦略とは?絶対に必要な3つのこと

商品のブランディング戦略を徹底解説!商品が持つ意味や本質を考え抜き、世界観を表現することによって、顧客の共感を得ることに成功したブランディングは、無意味な価格競争から抜け出すことができます。では、商品のブランディングに欠かせないものとは?
売上を上げる

販売戦略を立案する重要性とは?お手本となる事例もご紹介!

販売戦略を立案する重要性と、お手本となる事例を解説。販売戦略を立案せずとも商品を売ることはできますが、「ぜひ売ってください!」というお客様に売りたいのであれば、販売戦略の重要性を理解した上で、「筋の良い販売戦略」を立案する必要があります。
売上を上げる

新商品の販売戦略のポイントは、価値を創造するコンセプト!

新商品の販売戦略を立案する際のポイントは、「新たな顧客価値を生み出すコンセプト」を設定すること。新商品のコンセプトは、誰に何を売るのか?」という問いに対する「答え」であり、販売戦略を考えるときの「確かな道標」となります。
売上を上げる

値上げの理由の代表例3パターン!納得できる理由はどれ?

代表的な値上げの理由を3パターンご紹介。値上げの理由がお客様にとって「納得できる」ものであれば、顧客離れを最小限に抑えることができます。値上げの理由の代表例を参考にしながら、お客様が納得できる値上げの理由を文書化する際にお役立てください。
売上を上げる

値上げのお知らせの例文3パターン!メールや書面での告知に

値上げのお知らせの例文を3パターンご紹介。商品の値上げをはじめ、会費の値上げ、送料の値上げなど、料金の値上げをお知らせする際にお使いいただける「万能型の例文」です。値上げのお知らせを行う際のポイントや、値上げに対する正しい考え方も解説。
マーケティング

他社との差別化を図るポイントは、絞り込みと一点集中!

中小企業や小さな会社が、競合他社との差別化を図るためにはどうすればいいか?他社との差別化が難しいネット印刷で、数々の新商品や新サービスを成功に導いてきた筆者が、「儲かる会社」になるための差別化ポイントをわかりやすく解説します。
売上を上げる

価格戦略とは?成功例や中小企業にオススメの戦略もご紹介!

価格戦略とはどのような戦略か?具体的な成功例をご紹介しながら解説します。価格戦略は、単に商品やサービスを「高く売る」「安く売る」というものではなく、目的意識をもって、周到に準備して行うべき戦略です。中小企業が行うべき価格戦略とは一体?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました