印刷コスト削減方法!インク・プリンタ・印刷会社の見直しを

滋賀県 武奈ヶ岳にて 撮影者:うさやん

「印刷コストが安いプリンターは?」

「印刷コストを削減するアイデアは?」

「印刷コスト削減方法が知りたい」

というあなたに、今回は、とっておきの「印刷コスト削減方法」を3つご紹介いたします。

結論から申し上げると、これからご紹介する3つの印刷コスト削減方法の中から、自宅や職場の印刷環境に適した方法を選ぶと、高い確率で印刷コストを抑えることができます

  • 携帯電話のキャリア(通信会社)を変更したい…
  • お家のネット回線や電力会社を変更したい…
  • 金利が安い銀行へと住宅ローンを借り換えたい…

と思うものの、変更する手間や時間を惜しむあまり、料金やサービスに大差がなければ、すぐに変更することができない方も多いのではないでしょうか。

印刷コストも同様に、今使っているインクやトナー、プリンタや複合機、印刷会社を変更しようと思っても、使い慣れたモノやサービスを手放すには、ある程度の「思い切り」が必要です。

そういう意味において、ご紹介する3つの印刷コスト削減方法は、「思い切って変更するに値するサービス」となっておりますので、印刷コストを少しでも削減したいとお考えの方は、ぜひお試しいただければと思います。

それでは早速見ていきましょう。

印刷コスト削減方法

とっておきの印刷コスト削減方法を3つご紹介いたします。

「印刷コスト=インク代や印刷料金」と考えがちですが、広い意味で言うと、印刷コストには

  • 印刷会社に注文してから印刷物が手元に届くまでの時間
  • 印刷時に起きたトラブルの解消に費やす時間と労力
  • プリンタの順番待ち、インクや交換品が届くまでの時間

なども含まれます。

そして、以下にご紹介する3つの印刷コスト削減方法は、インク代や印刷料金を下げることはもちろん、前述した「総合的な印刷コスト」を削減する方法です。

印刷コスト削減方法

  1. 格安の互換インクを扱う【インク革命.com】を利用して、インクやトナー代を見直す
  2. 定額制&刷り放題の【プリント革命】を利用して、プリンターや複合機を見直す
  3. ネット印刷のパイオニア【グラフィック】を利用して、取引先の印刷会社を見直す

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

インクやトナーを見直すなら【インク革命.com】

印刷コスト削減方法のひとつ目は、「インクやトナーの見直し」です。

もしも職場やご家庭で純正品のインクを使っているのなら、「互換インク」に変更することで大幅に印刷コストを削減できます。

互換インクとは?

互換インクとは、エプソンやキヤノン、ブラザーやHPといったプリンターメーカーが製造している純正インク(トナー)とほとんど差がない、 「純正インクと互換性がある新品のオリジナルインク」を指します。

そして、互換インクに代えるなら【インク革命.com】がおすすめです。

インクやトナーを見直すなら【インク革命.com】
出典:インク革命.com 公式サイト

【インク革命.com】は、インクカートリッジやトナーカートリッジの専門通販サイトで、最新インクの型番からメーカが生産を終了している型番まで幅広く取り揃えているだけでなく、高品質かつ低価格な互換インクやリサイクルインクを最短で当日配送しています。

▼4,000円以上は送料無料!公式サイトで型番をチェック▼

ー【インク革命.com】の主な特徴 ー

純正品に近い品質

【インク革命.com】では、インクカートリッジを製造する際、保存時の経年劣化をチェックするために、さまざまな国や地域から仕入れた原料を保存するテスト(1~2年程度)を行っており、印刷結果においても可能な限り純正品に近い色合い(類似度90%以上)を実現し、不良品率を0.1%まで引き下げることに成功!

インク・トナー生産工場にて、ISO9001(品質マネジメントシステム)とISO14001(環境)の両方を取得していることからも、厳しい品質基準を設けて、純正品に限りなく近いインクを研究・開発していることがわかります。

業界No.1の品揃え

「業界No.1の品揃え」と言うだけあって、【インク革命】では、プリンタを使うすべてお客様の要望に応えられるように、人気の型番や最新の型番はもとより、メーカーで生産終了となってしまった型番まで豊富に取り揃えています。

インクカートリッジ取り扱いメーカー

エプソン/キヤノン/ブラザー/hp(ヒューレット・パッカード)/リコー/レックスマーク/DELL/EMシステムズ

トナーカートリッジ取り扱いメーカー

エプソン/キヤノン/ブラザー/hp(ヒューレット・パッカード)/リコー/NEC/富士通/富士ゼロックス/OKI /カシオ/IBM/NTT/コニカミノルタ/日立/ムラテック/京セラ/JDL/シャープ/APTI/SANYO/兼松エレクトロニクス/Panasonic

お求めやすい価格

「価格が高ければ、互換インク・トナーを使用するメリットがない」

「品質と価格のバランスが悪ければ、使い続けてもらえない」

という観点から、【インク革命】では、純正品に限りなく近い品質を追求しながら、取り扱っているすべての互換インク・トナーを、純正品の約50%OFFの価格で販売しています。

最短で当日お届け

19時までの注文は、翌日または翌々日に配送。

さらに、東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨の関東エリアと、大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山の近畿エリアに限り、9時までのご注文は当日中に届けてくれます。

安心の実績と補償

【インク革命.com】は2022年で13年目を迎え、会員数が40万人以上、販売実績本数1,200万本を超える互換インク・トナーの通販サイトです。

不良品については、【インク革命】で購入したインク・トナーが購入後1年以内の商品に対して返品交換を、購入したインクが原因でプリンターが故障した場合は、その修理代金(または代替プリンター)を保証してくれます。

7,000件のレビュー

公式サイトには7,000件を超えるレビューが掲載されており、すべてのレビューに対してスタッフさんがコメントを添えている他、満足度においても総合評価で4.6点を獲得。お客様から届いた直筆のお手紙も掲載していることから「信頼度の高さ」がうかがえます。

こんな方におすすめ
  • 純正インクや純正トナーを使用しているものの、以前から価格が高いと感じている方
  • 純正インクへの強いこだわりがない方で、毎月のようにインクやトナーを購入する方
  • プリンターが古い、主要メーカーではないという理由で、互換インクを諦めていた方
▼4,000円以上は送料無料!公式サイトで型番をチェック▼

プリンターや複合機を見直すなら【プリント革命】

印刷コスト削減方法の2つ目は、「プリンターや複合機の見直し」です。

購入品やレンタル品、カラーやモノクロ印刷を問わず、あなたが働いている職場やお店にプリンター、もしくは複合機を設置しているのなら、

  • カウンター代金が0円
  • インク・トナー代金も0円
  • 初期費用・送料・保守料金も無料

の【プリント革命】を利用することで、印刷コストを大幅に削減できるかもしれません。

プリンターや複合機を見直すなら【プリント革命】
出典:プリント革命 公式サイト

【プリント革命】は、企業や個人事業主、店舗やご家庭で使用するプリンターや複合機を、定額制で格安レンタルできる画期的なサービスです。

例えば、キャノンのビジネスインクジェット複合機を【プリント革命】でレンタルした場合、A4サイズのフルカラー印刷が月間3,000枚未満であれば、利用料金は5,000円のみ!

出典:インク革命 公式サイト

カウンター代やインク代も無料だから、印刷コストは実質「月額レンタル料金5,000円+別途用紙代」となります。

上記の機種は複合機なので、フルカラープリントだけでなく、コピーやスキャンもできますし、プリンターの調子が悪い時は専門のサポートチームが、お問い合わせから最短5分でトラブルを解決してくれます。

なお、電話サポートで解決できないトラブルは、2営業日以内に到着するように代替複合機を発送してくれるので、業務の手を止めることもありません。

▼導入前の無料オンライン相談会を実施中!公式サイトへ▼

ー【プリント革命】の主な特徴 ー

定額制&刷り放題

定額制&刷り放題でプリンターや複合機をレンタルできるから、毎月発生する印刷コストは「月額レンタル料金+印刷用紙代」のみ。さらに導入時の初期費用やプリンターの送料も無料、追加のインク代金(送料含む)や保守費用も無料!

7日間の無料お試し

7日間の無料お試し期間を設けているので、印刷の速度や品質、使い勝手などを事前に確かめることができる他、プリンターや複合機、インクやトナーも12時までのご注文は即日発送してくれるので、依頼してから2~3日あれば使い始められる。

専門サポートチーム

トラブルが発生した際は、プリンターや複合機に関して10年以上の実績を持つ専門のサポートチームが遠隔サポートしてくれるので、お問合せから最短5分でトラブルを解決!(90%以上のトラブルは、お電話で迅速に解決してくれます)

迅速に代替品を手配

遠隔サポートで解決できないトラブルは、速やかに代替品の複合機を発送。2営業日以内に代替品が到着するので業務の手を止めることはありません。なお、出張サポート(有料)を希望する場合は、メンテナンスのスタッフが訪問してくれます。

導入イメージ その1

お悩み

職場やお店で毎日のようにプリンターを使用しているが、印刷トラブルがすぐに解消できない場合や、インクを買い忘れた際は、近くのコンビニでプリントすることになり、その結果、印刷コストが上がってしまうことがある。

解決法

【プリント革命】で新たにレンタルしたプリンターをメイン機として利用し、今使っているプリンターはサブ機として、メイン機が一時的に使えなくなった場合に利用する。

導入イメージ その2

お悩み

職場やお店でプリンターや複合機の「順番待ち」が頻繁に発生しており、イライラすることに加え、業務に支障をきたすこともある。

解決法

定額制&刷り放題の【プリント革命】でプリンターや複合機をもう1台レンタルして、業務効率アップを図るとともに、印刷コストを削減する。

導入イメージ その3

お悩み

【プリント革命】の価格やサービスに魅力を感じているが、他社でリースしているプリンターの契約期間があと数年残っている…。

解決法

他社でリースしているプリンターから発生する「カウンター料金」が、【プリント革命】のレンタル料金を上回るようであれば、【プリント革命】で新たにプリンターをレンタルして、メイン機として利用。他社でリースしているプリンターは「サブ機」として活用し、リース契約が満了した時点から、大幅に印刷コストを削減する。

▼導入前の無料オンライン相談会を実施中!公式サイトへ▼

取引先の印刷会社を見直すなら【グラフィック】

印刷コスト削減方法の3つ目は、「印刷会社の見直し」です。

  • ご自身で入稿する「ネット印刷」を一度も利用したことがない
  • 昔からお付き合いがある特定の印刷会社しか利用したことがない
  • ネット印刷や通常の印刷会社など、印刷会社を使い分けている

という方は、

ネット印刷の【グラフィック】を利用することで、印刷コストはもとより、印刷に費やす時間や労力を大幅に削減できるかもしれません。

取引先の印刷会社を見直すなら【グラフィック】
出典:グラフィック 公式サイト

【グラフィック】は20年以上の歴史があり、2022年5月現在で会員登録数が78万人を突破、ご利用者数は89万人を超える日本最大級のネット印刷会社です。

単に安いだけでなく、価格と品質のバランスが絶妙で、

  • ネット印刷会社随一の商品ラインナップと、200種類を超える用紙
  • 最新のテクノロジーと熟練のスタッフが融合した、高度な印刷技術
  • 納期を厳守した迅速な対応と、初心者に優しいカスタマーサポート
  • 受注~印刷~加工~発送まで、専門の工場で一貫して行う工程管理
  • Microsoft Officeファイルをはじめ、PDFや画像ファイルにも対応
  • 利用金額に応じて、より充実した特典や優待サービスが受けられる

など、初めて利用する方からプロの方まで、多くのネット印刷ユーザーに支持されています。

▼クリックすると公式サイトへ移動します▼

私は別のネット印刷会社で約14年間、自社のマーケティング活動や商品企画に従事してきましたが、元同業者の目線から見ても、現時点では総合力で【グラフィック】と肩を並べるネット印刷会社は見当たりません。

印刷会社は「価格(安さ)」で選ばれることがほとんどです。

正直なところ、印刷物はどこで印刷しても見た目に大きな違いがありませんし(素人では見分けがつかないという意味です)、どの印刷会社が良いかわかりませんから、初めてネット印刷を利用する方ほど、印刷会社を選ぶときの基準が「安さ」や「知名度」に偏ってしまうのも、当然といえば当然かもしれません。

印刷会社側も、初めてネット印刷を利用するユーザーが安さや知名度を重視することを熟知していますから、ホームページで「安さ」をPRしたり、規模が大きな印刷会社は有名タレントを起用したテレビCMを流すなど、安さと知名度に重点を置いたマーケティング活動を展開しています。

誤解がないように申し上げておきますが、安さをPRしたり、知名度を上げることは決して悪いことではありません。

しかし、すべての印刷物「オーダーメイドの商品」であることを考えると、ネット印刷会社を選ぶ際に最も重視すべきポイントは、安心してお仕事を任せられる実績に基づく信頼感価格と品質の両立、さらに、万が一トラブルがあった際のサポート力です

そして、それらすべての要素が高いレベルで実現できているのは、ネット印刷会社で14年間お世話になった私が知る限り、【グラフィック】を置いて他にはありません。

私だけでなく、ネット印刷業界を知る人に

「実績と信頼を兼ね備えた、総合力ナンバーワンのネット印刷会社は?」

という質問を投げかけたなら、大半の方が【グラフィック】の名前を口にすることでしょう。

ちなみに、ご参考までに、

標準的な用紙「コート紙・連量90kg」を使って、「片面カラー/裏面白黒」の「A4サイズ」のチラシを、「注文日の翌日発送」に指定した場合、【グラフィック】の印刷料金は以下の通りです。

  • 500枚:3,920円(1枚あたり7.8円)
  • 1,000枚:5,660円(1枚あたり5.7円)
  • 2,000枚:8,560円(1枚あたり4.3円)

※税込金額、送料無料、2022年5月9日時点の印刷料金

最後にもうひとつ、

株式会社グラフィックは、2018年12月に、経済産業省から「地域未来牽引企業」に選定されている優良企業であることも付け加えておきましょう。

地域未来牽引企業とは?

地域未来牽引企業とは、地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案した結果、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済の付加価値を高め、価値の連鎖を広げる中心的な担い手、および担い手候補である企業を指します。

印刷通販事業のパイオニアとして20年以上の歴史を持つ【グラフィック】は、価格や品質、商品ラインナップや多彩なサービスはもちろん、不明点やトラブルが発生した場合もカスタマーサポートが力になってくれるはずです。

印刷コストを削減するために取引先の印刷会社を見直すなら、ネット印刷業界を知る立場から、自信を持って【グラフィック】をおすすめいたします。

▼クリックすると公式サイトへ移動します▼

まとめ

今回は、「印刷コスト削減方法」を3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

忘れないように、もう一度おさらいしておきましょう。

印刷コスト削減方法

1)格安の互換インクを扱う【インク革命.com】を利用して、インクやトナーを見直す

インクやトナーを見直すなら【インク革命.com】
出典:インク革命.com 公式サイト
▼4,000円以上は送料無料!公式サイトで型番をチェック▼

2)定額制&刷り放題の【プリント革命】を利用して、プリンターや複合機を見直す

プリンターや複合機を見直すなら【プリント革命】
出典:プリント革命 公式サイト
▼導入前の無料オンライン相談会を実施中!公式サイトへ▼

3)ネット印刷のパイオニア【グラフィック】を利用して、既存の印刷会社を見直す

取引先の印刷会社を見直すなら【グラフィック】
出典:グラフィック 公式サイト
▼クリックすると公式サイトへ移動します▼

何を隠そう、

実は私も【インク革命.com】でインクカートリッジを購入しているひとりです。

それだけではありません。

利用してすぐ、【インク革命.com】のファンになっちゃいました。

最も大きな理由は、

  • 純正インクの約50%のお値段
  • 純正インクと変わらない品質

ですが、その他にも、心を動かされたことがいくつかあります。

  • 輸送中の衝撃や雨に備えて、内側にエアクッションがついた「防滴クッション封筒」で発送
  • 運送会社は安心のヤマト運輸(ネコポス)を使用。配送ドライバーさんへのメッセージ付き
  • 封筒の中にはインクカートリッジの他に、領収書や保証書、取扱説明書や丁寧なお礼状も!

さらに、

同梱物の「インク・トナー使用開始日メモ(シール)」にはフリーダイヤルの電話番号と検索ワードが記載されており、QRコードを読み込むと公式サイトへアクセスできるので、トラブル発生時や追加注文の際に重宝しそうです。

防滴クッション封筒で届きました
領収書や保証書、取扱説明書やお礼状も
インク・トナー使用開始日メモ(シール)

いずれも些細なことかもしれませんが、なかなかできることではありません。

さすが、7,000件を超えるレビューを集めるだけのことはありますね!

職場で使うインクやトナーだけでなく、年賀状や暑中見舞いのシーズンには、ご自宅のプリンタでも【インク革命.com】の互換インクを試してみてはいかがでしょうか。

▼4,000円以上は送料無料!公式サイトで型番をチェック▼

最後にもうひとつ。

現状維持バイアス」という言葉をご存じでしょうか。

「現状維持バイアス」とは、変化や未知のものを受け入れず、現状維持を良しとする心理作用のことで、多くの場合、現状のモノやサービスから未経験のモノやサービスへの変化を「安定の損失」と認識し、現状を維持することに固執してしまいます。

劇的に好転することが確約される場合は別として、ほんの少ししか変化が見られない場合は、現状維持バイアスが作用して、変化することに対して尻込みしてしまうケースが多いようです。

しかし、ここで注意すべきことがあります。

それは、

長い目で見た場合、どれくらいの差が生じるか?

ということです。

モノを使い続ける、あるいは、サービスを利用し続けることが確定している場合は、3年後や5年後、10年後を見据えて「どれくらいの差が出るか?」を冷静に見極める必要があります。

ペーパーレス化が進んでいるとはいえ、印刷物の需要がゼロになることはありませんから、もしあなたがこの先も印刷物を必要とするのであれば、できるだけ早い段階で「印刷コスト削減」に取り組むことをおすすめいたします。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。^ – ^

以下、「経営者のお悩み解決サービス」と題して、

経営者をはじめ、マネージャーや幹部社員の「よくあるお悩み」を、根本的に解決する画期的なサービスや便利なツールをご紹介しておりますので、

  • 日々の業務に追われて、重要な仕事に費やす時間が足りない
  • 判断する材料(情報)が少なく、迅速な意思決定ができない
  • 読みやすくてわかりやすい、しっかり伝わる文章が書けない
  • 自社内でホームページを作成したいが、適当な人材がいない
  • 自社のネットショップを作りたいが、経験やノウハウもない
  • Web集客やWeb広告など、Webの活用法が全くわからない
  • 印刷コストを削減したいが、具体的な方法が見当たらない
  • 自発的に考えて行動する部下が育たない…後継者が育たない

という方は、ぜひご一読くださいませ。

【必見】経営者のお悩み解決サービス

経営者やマネージャー、役職者やチームリーダーが慢性的に抱えているお悩みを、根本的に解決する画期的なサービスや便利なツールをご紹介いたします。

これらのサービスやツールは、

  • 既に数多くの実績をあげている
  • 費用対効果が高く、始めやすい
  • サポート体制が充実している

という点において安心してご利用いただける他、「無料プラン」「無料お試し期間」「無料セミナー」を設けていたり、詳しい資料を無料でダウンロードできたりするので、少しでも気になるサービスやツールがあればチェックしてみましょう。

忙しすぎて時間が足りないなら

「日々の業務に追われて、自分が本来やるべき仕事や優先すべき仕事ができない…」

という方は、「オンラインアシスタント」を積極的に活用しましょう。

オンラインアシスタントとは、経理や総務、人事や労務、財務や法務、営業やマーケティングといった様々な分野の専門的な知識やスキル、実務経験を持った外部(社外)の人材が、オンライン上で自社の業務をサポートしてくれる便利なサービスです。

慢性的な人材不足が続き、リモートワークが珍しいものではなくなった今日、月額数万円から依頼できるオンラインアシスタントが、契約社員やパート社員に取って代わる選択肢のひとつとして、あるいは、多忙な経営者やマネージャーの秘書として活躍してくれるに違いありません。

▶︎オンラインアシスタントとは?おすすめ5サービスを徹底比較

なかなか意思決定できないなら

「新たな社内制度を導入したいが、経験やノウハウがないため迅速な意思決定ができない…」

「法人向けの新たなサービスを開発したいが、ユーザーのニーズやウォンツが掴めない…」

という方には、「スポットコンサル」のご利用をおすすめいたします。

スポットコンサルとは、ピンポイントで知りたい情報やアドバイスしてほしいことを、特定の業界や業務において豊富な経験を持った「その道のプロ」に、30分や1時間単位で気軽に相談できる便利なサービスです。

意思決定に欠かせない貴重な判断材料(情報)が簡単に手に入ることから、経営者のみならず、管理職や事業責任者、商品の開発責任者など、様々なポジションの方に利用されています。

▶︎スポットコンサルティングとは?経験者の知見を有効に活用!

読みやすい文章が書けないなら

「読みやすくてわかりやすい文章を書きたいが、自分が書いた文章を正確にチェックしてくれる人が社内に見当たらない…」

という方は、「文章チェックツール」を利用するといいでしょう。

以下の記事でご紹介する文章作成アドバイスツール【文賢】は、100以上の視点から文章をチェックしてくれる推敲(すいこう)と校閲(こうえつ)の機能を兼ね備えているだけでなく、文章表現をサポートする機能として、ことわざや慣用句のほか、【文賢】独自のたとえ表現も豊富に用意されているので、伝わりやすい魅力的な文章作成をサポートしてくれます。

経営者や広報担当者、Webマーケターやオウンドメディアの担当者など、多くの人の目に触れる文章を責任ある立場から発信する場合は、信頼できる文章チェックツールがあると安心です。

▶︎文章チェックツールの決定版!【文賢】で業務の効率化を実現

ホームページを作成したいなら

「自社でホームページを作成・運用したいけど、Webサイトを制作できる人材がいない…」

そんなお悩みを解決するサービスとして、

パソコンが苦手でも、Webの専門知識がなくても、制作会社に頼ることなく、無料または低料金で美しいホームページを簡単に作成・更新できるホームページ作成サービスがあることをご存知でしょうか?

  • 会社の信頼性を高めるためにも、自社のホームページを自分達で作りたい
  • ホームページ制作会社に見積もりを依頼したが、料金が高くて断念した
  • 業者にホームページを作ってもらったが、更新が面倒な上、月額料金も高い

とお嘆きの中小企業や小さい会社は、

以下の記事にて、シンプルかつ簡単な操作でホームページを運用できる、初心者向けのホームページ作成サービスを5つご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

いずれのサービスも無料でお試しいただける期間を設けており、有料プランに移行した場合も月額料金が安く、サポート体制も充実しているので、初心者でも安心して利用できます。

▶︎ホームページ作成無料おすすめサービス5選!専門知識は不要

ネットショップを作りたいなら

「自社のネットショップを作りたいけど、開店や運営に関するノウハウがない…」

という方に、

  • 初期費用が無料、月額料金も0円だから「リスクゼロ」でネットショップを始められる
  • プログラミングの知識がない方でも、簡単に自分だけのネットショップを作成できる
  • 決済サービスの利用手続きも不要だから、ネットショップを開設してすぐに販売できる

など、初心者の方でも気軽に始められる「ネットショップを開設サービス」をご紹介いたします。

以下の記事でご紹介している「ネットショップ開設サービス」では、物販商品や食品はもちろん、写真や動画、音楽などのデジタルデータも販売できますし、オンラインレッスンやサブスクリプション(自動決済)型のサービス、セミナーやコンサルティングといった「サービス」も販売できますから、

自社の商品やサービスを、ダイレクトにお客様にお届けしたい!

とお考えの中小企業や小さな会社、個人事業主の方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

▶︎ネットショップ開設おすすめサービス3選!月額費用は無料

Webの活用法がわからないなら

「Web集客やWeb広告を始めたいけど、Webマーケティングの始め方がわからない…」

という方には、実践的な【Webマーケティング講座】の受講をおすすめいたします。

以下の記事でご紹介している講座は、

  • 現役Webマーケターがマンツーマンで個別指導
  • 平日や土日の好きな時間にオンラインで受講可能
  • 短期間で実務レベルの知識やスキルが身に付く他

など、会社で働きながらWebマーケティングを習得するためのカリキュラムが組まれています。

【Webマーケティング講座】を受講したからといって、すぐに効果が表れるわけではありませんが、商品やサービスが自動的に売れる仕組みを作るためには、ビジネスの現場で通用するWebマーケティングの知識やスキルが必要不可欠です。

無料カウンセリング無料セミナーも実施しているので、Webに関する知識が乏しく、パソコンを苦手とする経営者や役職者こそ積極的に受講して、社内のWebマーケティング活動を推進しましょう。

▶︎Webマーケティング講座おすすめ3選!売上アップや集客に

印刷コストを削減したいなら

「印刷コストを削減したいが、具体的な方法が見当たらない…」

という方は、この機会に

  • いつも発注しているインクやトナー
  • リースで契約しているプリンターや複合機
  • 以前から利用している印刷会社

を見直してみてはいかがでしょうか。

価格だけでなく、サービス内容やサポート体制など、印刷に関することで少しでも現状に不満や疑問をお持ちの方、とりわけ、3年以上同じ商品やサービスを利用している方は、以下の記事でご紹介している「3つの印刷コスト削減方法」をチェックして、今使っているモノやサービスと比較してみましょう。

もしも、印刷コストを大幅に削減できるようであれば、できるだけ早く乗り換えることをおすすめいたします。

▶︎印刷コスト削減方法!インク・プリンタ・印刷会社の見直しを

思うように部下が育たないなら

「自分の頭で考えて行動する部下が育たない…」

「安心して会社を任せられる後継者が出てこない…」

そんな悩みを解消する具体的な方法として、注目されているのが「コーチング」です。

上司は部下の「やる気」を引き出し、新たな「気づき」を与え、彼や彼女らの成長を支援することが求められます。

とりわけ、経営者や幹部社員、組織を束ねるチームリーダーは、部下のパフォーマンスを最大限に引き出すために、部下のメンタル面をサポートすることが極めて重要であり、そのためのスキルを普段から磨いておかなければなりません。

コーチングとは、コーチがクライアントと1対1の対話を重ねることで、クライアント自身が定めた目標達成に必要とされる「スキル・知識・考え方」に気づかせて、クライアントが自発的に行動することをサポートするプロセスで、経営者をはじめ、幹部社員やチームリーダーの間で「コーチングを受ける」「コーチングを学ぶ」という方が増えています。

▶︎経営者こそコーチングを!部下育成やマネジメント力の強化に

▶︎コーチングのやり方や使い方を、初心者にもわかりやすく解説

タイトルとURLをコピーしました