販促物がもたらす効果やメリット、活かし方のヒントを解説

沖縄県 慶良間諸島にて 撮影者:うさやん

「販促物の具体的な効果やメリットは?」

「販促物の効果的な活用法は?」

というあなたに、今回は

  • 販促物がもたらす4つの効果
  • 販促物の活かし方のヒント

をわかりやすく解説します。

販促物の意外な効果や活かし方を知ることで、販促物の作り方や使い方が変わり、結果として、販促物その効果を最大限に引き出すことができます。

販促物を制作するには時間も労力もかかりますが、誰もがポストに入っていたチラシや駅のポスターを見て、友人から手渡されたパンフレットや店内で目に留まったPOPをきっかけに、商品を購入したり、サービスを利用した経験があるはずです。

これからご紹介する「販促物の効果」や「販促物の活かし方」は、そのような経験を増やすためのヒントとなることでしょう。

それでは早速、販促物の可能性を広げるために、その効果について見ていきましょう。

スポンサーリンク

販促物の効果

販促物は、みなさまもご存知のように「販売を促進する物」「販売を支援するツール」です。

しかし、販促物は上記以外にもいろんな効果が期待できます。

ここでは「販売を促進する」「販売を支援する」、本来の効果とは別に、販促物がもたらす4つの効果をご紹介することにいたします。

販促物の4つの効果

  1. 情報が整理される
  2. 営業活動が円滑になる
  3. 口コミや紹介が増える
  4. 企業のセンスが伝わる

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

情報が整理される

販促物の効果、ひとつ目は「情報が整理される」です。

販促物を作ると、必然的に情報が整理されます。

例えば新たに開院した整骨院が、

集客を目的とした「A4サイズのチラシ」を作ることになったとしましょう。

チラシを作るためには、まず初めに掲載する情報を集めることから始めます。

  • 店名やキャッチコピー
  • 施術内容や料金体系
  • 施術の効果や効、
  • 整骨院のUSPやベネフィット
  • 整骨院のアドレス情報
  • 整体師のプロフィール

など、「伝えたい」「伝えなければならない」と思う情報はいくつもありますが、

「A4サイズ内(両面)に」それらすべての情報を掲載することは到底できません。

つまり掲載したい情報をピックアップした後、それらの情報を

  • 誰が読んでもわかるように整え
  • 最も伝えたいポイントを強調し
  • 余計な部分を削除する

などして、個々の情報を整理する必要があります。

Webページであれば掲載する情報を制限する必要はありませんが、A4サイズのチラシは決められた範囲内に情報を収めなければなりませんから、たとえ有益な情報であっても、チラシの目的や用途に適さない情報は削除することもしばしば。

「情報もきちんと整理できたので、あとは配置するだけ」

と思いきや、それらの情報をA4サイズ内に思いつくまま配置していくだけでは、販促物としての効果を最大限に発揮することはできません。

効果的なチラシを作るためには

  • いちばん伝えたい情報は何なのか?
  • お客様が最も知りたい情報は何なのか?
  • 何から順に伝えると、最後まで読んでいただけるのか?

といった、個々の情報の「重要度」や「優先度」をはじめ、

チラシに配置する「掲載順」も考える必要があります。

自社から見た「重要度」、お客様から見た「優先度」はもちろん、ご注文やお問い合わせをいただくまでの導線が引かれた「掲載順」も、レスポンスを上げる大きな要因となりますから、これらの要素もしっかり抑えておきましょう。

数洗う情報の中から、不要な部分が削ぎ落とされ、読みやすくてわかりやすい表現へと形を変えて、より洗練された情報へと生まれ変わるという意味においては、「情報を整理できる」というメリットは大きいと言えます。

営業活動が円滑になる

販促物の効果、2つ目は「営業活動が円滑になる」です。

個々の営業スタッフが各々に活動すると、人によって伝え方が異なるため「情報の均一化」が難しくなりますが、販促物を使って営業活動を行うことで、全ての営業スタッフが全てのお客様に均一化された情報を届けることができます

その他にも、お客様に分かりやすく説明する時も販促物は重宝しますし、そのままお渡しすることでお客様が後で内容を確認することもできますから、完成度の高い販促物を作っておくと成約率アップにも貢献してくれるに違いありません。

口コミや紹介が増える

販促物の効果、3つ目は「口コミや紹介が増える」です。

見込み客の話題になる販促物を作ると、口コミやご紹介が飛躍的に増えることがあります。

ポイントは、見込み客が興味を持っている切り口で内容を構成したり、販促物の外観を思わず誰かに話したくなるようなデザインにすること。

それがきっかけとなり、家族や友人に見せたり、学校のクラスメイトや職場の同僚に販促物を手渡したりする機会が増えて、口コミや紹介が増えるというわけです。

企業のセンスが伝わる

販促物の効果、4つ目は「企業のセンスが伝わる」です。

販促物を作ると、必然的に会社やお店のセンスが伝わります

なぜなら会社やお店のセンスが、販促物のデザインや完成度に表れるからです。

販促物を手に取る人は、そこに書かれている「商品の情報」を受け取るだけでなく、販促物のデザインや完成度を通して、

この商品を作っているのはどんな会社か?

をイメージします。

販促物のデザインやレイアウトが美しく、タイトルやコピーが秀逸で、程よい形やサイズ感で、色使いや紙の質感が馴染んでいて、文章が読みやすくて全体の内容が分かりやすければ、そのような販促物を制作している企業に対してセンスを感じます。

対照的に、販促物の仕上がりが今ひとつで内容も分かりにくければ、そこからセンスを感じることは愚か、企業のイメージダウンにつながりかねません…。

「彼女の服装はセンスがいいね」

「彼はイラストを描くセンスがある」

「あの人はデザインセンスに優れている」

など、センスという言葉はいろんなシーンで使われますが、

「販促物のセンスが良い」とはどういうことか?

センスが良い販促物とは

「高い美意識を持ちながら、お客様の立場に立って細部まで気を配った販促物」

です。

そのような販促物を目にしたとき、

「このチラシ、センス良いね」

「この会社、センス感じるわ~」

となるわけです。

ちなみに

  • 販促物は見た目じゃなくて内容が大事
  • キレイなだけのデザインでは反応を得られない

という方もいらっしゃいますが、

ダサいよりかっこいい方がいいですし、汚いよりキレイな方がいいに決まってます。

モノが溢れている今日、商品で大きく差別化することが簡単ではない中で、商品開発の背景にあるストーリーやそれを作っている会社の姿勢が重要であるのと同様に、

それらをどのように伝えるか?

も同じくらい大切です。

販促物は商品を伝える手段であると同時に、時に会社やお店のセンスを感じさせるツールであることも忘れてはなりません。

スポンサーリンク

販促物の活かし方

最後に販促物の「活かし方」をご紹介します。

チラシやポスター、ショップカードやスタンプカード、DMはがきやパンフレットなど、販促物はいろんな種類があり、それぞれ異なる特徴を持っていますから、販促物を作るときは1種類だけでなく、複数の販促物を組み合わせたマーケティング活動がオススメです。

ポスティングされたチラシは各家庭に情報を届け、

店頭に掲示されたポスターは道行く人の足を止め、

ショップカードは会社の同僚や友人に手渡され、

パンフレットは職場の休憩室で話題となる…

そんな具合に、数種類の販促物があるといろんな場所やいろんな場面で、いろんな人に商品やサービスの情報を伝えてくれので、「頼もしい」としか言いようがありません。

数種類の販促物を組み合わせると、確実にお客様からのレスポンスは増えます。

しかし、

「そんなにたくさんの種類の販促物を作ることができない…」

という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、

例えばチラシだけでも

  • 周辺のご家庭にポスティングする
  • 駅前や街頭、お店の前で配布する
  • 施設の掲示板に貼らせていただく
  • マンションの入り口に置かせていただく

など、いろんな使い方をすることで集客効果を上げることも可能です。

販促物を集客につなげるコツは、より商品やサービスの魅力を発信することに意識して作ること。

そうすることで、より多くの方に興味を示していただけます。

私自身も多くの販促物を作ってまいりましたが、上記のようなスタンスで販促物を作り始めた時から、自分でもびっくりするほどお客様からの反響が大きくなりました。

チラシやパンフレットをご覧になったお客様が、自社の商品やサービスに魅力を感じ、自らの意思で自社のお店やWebサイトに足を運んでくれる…そんな状況をイメージして販促物を作ると、結果として集客が加速する。

これは事実であり、確実に効果が上がります。

  • プリンターのランニングコストを下げたい
  • チラシやDM、お手紙の印刷料金を下げたい
  • 最近、プリンターや複合機の調子が悪い

という方は、

インクやトナー、プリンタや複合機、印刷会社を見直してみてはいかがでしょうか。

価格だけでなく、サービス内容やサポート体制など、印刷に関することで少しでも現状に不満や疑問をお持ちの方、とりわけ、3年以上同じ商品やサービスを利用している方は、以下の記事をチェックして、今使っているモノやサービスと比較してみましょう。

▶︎印刷コスト削減方法!インク・プリンタ・印刷会社の見直しを

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • 販促物がもたらす4つの効果
  • 販促物の活かし方のヒント

についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

インターネットが普及してからというもの、Webサイトやランディングページ、ブログやSNSを活用したマーケティング活動が主流となっています。

しかし、テレビが登場してからも新聞やラジオに一定の需要があるように、インターネットが普及してもチラシやポスター、パンフレットやショップカードといった紙媒体の販促物も無くなることはないでしょう。

なぜならチラシやパンフレットには、紙媒体の販促物(印刷物)にしか出せないメリットがあり、Webを使ったマーケティング活動では絶対に獲得できないお客様がいるからです。

この記事を読んだことがきっかけとなり、一人でも多くの方が魅力的な販促物を作って、多くの見込み客を獲得し、売上のベースアップにつながることを切に願います。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。^ ^

以下、

中小企業小さい会社個人事業主フリーランスの方に特化した「売れる仕組みの作り方」をご紹介いたしますので、

  • 業績が下がっているものの、何から手をつけていいかわからない
  • できるだけ少人数かつ低予算で、「売れる仕組み」を作りたい
  • Web媒体を活用した自社の売上アップや、Web集客を強化したい

という方は、ぜひご一読くださいませ。

スポンサーリンク

売れる仕組みの作り方

前職のネット印刷会社でWebマーケティングの部署を立ち上げ、10年以上マーケティングや商品企画に携わってきた現役Webマーケターである筆者が、中小企業や小さい会社、個人経営のお店や業者に特化した「売れる仕組みの作り方をご紹介いたします。

小さい会社や個人経営のお店が「売れる仕組み」を構築する際のポイントは、「低予算で小さく始めて、大きく育てる」ということ。

外部の会社に丸投げするのではなく、効果的なツールやサービスを駆使して、トライアンドエラーを重ねながら社内にノウハウを蓄積し、いきなり成功を目指すのではなく、成長を重視することが大切です。

そのためには、「Webマーケティングの習得・活用」が欠かせません。

Webマーケティングとは?

マーケティングとは、顧客のニーズを満たす商品やサービスを作り、その魅力を効果的に伝える仕組みを構築し、集まった見込み客に他社との違いや自社の強みを伝え、顧客自らが商品を購入あるいはサービスを利用するまでの「一連の流れ」を意味します。

そして、Webマーケティングとは、Webサイトやランディングページ、ブログやSNS、メールマガジンやWeb広告など、Webを中心に行われるマーケティング(活動)を指します。

なお、Webマーケティングの詳細につきましては、以下の記事をご参照ください。

▶︎Webマーケティングの強みやメリットをわかりやすく解説!
▶︎中小企業はマーケティングが大きな課題!定着させるには?
▶︎マーケティング戦略の立て方!現状分析や立案の手法を解説

それでは早速、「Webマーケティングの始め方」を

「習得する→実践する→Webサービス」の順に見ていきましょう。

Webマーケティングを習得する

結論から申し上げると、Webマーケティングを習得するためには【Webマーケティング講座】を受講するのが最も効率的です。

Webマーケティングを習得した次の日からすぐに結果が出るわけではありませんが、長い目で見ると費用対効果がすこぶる高く、受講料もそれほど高くありません

以下の記事でご紹介している【Webマーケティング講座】は、会社で働きながらWebマーケティングを習得するためのカリキュラムが組まれているだけでなく、無料カウンセリングや無料セミナーも実施しているので、少しでもご興味がある方は積極的に受講してみましょう。

▶︎Webマーケティング講座おすすめ5選!無料で見れる動画も

Webマーケティングを実践する

Webマーケティングを実践するにあたり、「何から始めていいかわからない」という方は、

  • メールマガジン
  • お客様アンケート
  • 商品やサービスの企画

から始めてみましょう。

Webマーケティング初心者の方で、いきなり予算を投じてWeb広告をスタートさせる方がいらっしゃいますが、個人的にはあまりおすすめできません。

Web広告を運用してそれなりの効果を得るためには、多くの時間と労力、そして継続的に予算を投じる必要があります。

その上、広告をクリックした先のホームページやランディングページが整備されていないと、ほとんどの場合、目立った効果を得ることができません。

それに比べて、先にご紹介した「メールマガジン・お客様アンケート・商品企画」は、たとえ失敗してもゼロからマイナスに転じることはなく、改善を重ねることでWebマーケティングの経験値が貯まり、少しずつではありますが、確実に効果が現れます

上記に加え、

メールマガジンを始めることで、ほぼ無料で自社の商品をPRしたり、ファンを増やしたり、自社の商品やサービスを思い出させるリマインダー効果も期待できます。

▶︎メルマガの作り方!始め方や作成のコツ、送り方を丁寧に解説

お客様アンケートを実施することで、利用者の生の声をホームページやチラシに掲載したり、既存商品の改善点や新商品のヒントを得ることができます。

▶︎アンケートの作り方のコツ!例文や無料で使えるツールも紹介

▶︎これぞ来店アンケートの決定版!無料で使えるテンプレートも

商品やサービスを新たに企画することで、具体的な販売戦略やプロモーション方法を考える過程において、Webマーケティングの知識やスキルをフル活用できます。

▶︎商品企画の進め方は5ステップで!商品開発との違いも解説

初心者におすすめのWebサービス

  • パソコンが苦手な方でも簡単に使える
  • 費用対効果が高く、すぐに導入できる

そんな、Webマーケティング初心者におすすめのWebサービスをご紹介いたします。

以下のWebサービスを効果的に活用することで、Webマーケティング活動の幅が広がり、さまざまな施策を迅速かつスムーズに行えることはもちろん、費用対効果アップやセキュリティ対策の面においても有効です。

Webマーケティング活動を加速したいとお考えの中小企業や小さい会社、個人事業主の方は、ぜひチェックしてみてください。

ホームページ作成

以下の記事でご紹介する5つのサービスは、パソコンが苦手でも、Webの専門知識がなくても、制作会社に頼ることなく、ホームページを無料で作成できる、あるいは、数週間の無料お試し期間が設けられている、初心者向けの「ホームページ作成おすすめサービス」です。

どなたでも簡単かつ短時間でオリジナルのホームページを作成できる他、サポート体制も充実しているため、初心者の方でも安心して利用できます。

「自社でホームページを作成・運用したいけど、社内にホームページを制作できる人材がいない…」

とお嘆きの中小企業や小さい会社は、ぜひチェックしてみてください。

▶︎ホームページ作成無料おすすめサービス5選!専門知識は不要

ネットショップ作成

  • 初期費用が無料、月額料金も0円だから「リスクゼロ」でネットショップを始められる
  • プログラミングの知識がない方でも、簡単に自分だけのネットショップを作成できる
  • 決済サービスの利用手続きも不要だから、ネットショップを開設してすぐに販売できる

そんな「ネットショップ開設サービス」があることをご存知でしょうか。

本記事でご紹介している「ネットショップ開設サービス」では、物販商品や食品はもちろん、写真や動画、音楽などのデジタルデータも販売できますし、オンラインレッスンやサブスクリプション(自動決済)型のサービス、セミナーやコンサルティングといった「サービス」も販売できます。

▶︎ネットショップ開設おすすめサービス3選!月額費用は無料

メール配信サービス

メール配信サービスとは、登録したメールアドレスにメルマガやステップメールを配信したり、スポット的に一斉メールを配信できる便利なサービスです。

できること:HTMLメール作成/メールの開封率を測定/本文内のURLクリック率の測定/ターゲット別の配信/配信日時を指定/本文中に社名や名前を差し込む など

主な用途:メルマガ配信/ステップメール配信/新商品や新サービスのご案内/キャンペーンやセールのお知らせ/値上げや値下げのお知らせ/商品やサービス内容の変更通知/お詫びやメンテナンスのお知らせ/お客様アンケートの依頼/その他の重要なお知らせ など

▶︎メール配信サービス5社を比較!目的別おすすめランキングも

アンケートフォーム

アンケートフォーム作成サービスとは、専用テンプレートを使ったアンケートフォームの作成をはじめ、アンケートの実施や集計までを包括的に行うことができるサービスです。

できること:アンケートフォーム作成/自動返信メールの設定/送信確認・完了画面の設定/アンケート結果の集計/回答データの保存・ダウンロード など

主な用途:お客様アンケート/社内アンケート/顧客満足度調査/プレゼント応募用アンケート など

▶︎アンケートフォーム無料作成おすすめサービス5選!比較表も

お問合せフォーム

お問合せフォーム作成サービスとは、ホームページやブログ、ランディングページやメールにお問合せフォームを設置できるサービスです。

できること:お問い合わせフォーム作成/送信確認・完了画面の設定/問い合わせ返信/回答データの保存・ダウンロード/顧客管理 など

主な用途:カスタマーサポート/新規お問合せ窓口/イベントやセミナー、キャンペーンの受付 など

▶︎お問い合わせフォームを無料で設置できるおすすめツール3選

文章作成アドバイス

文章作成アドバイスツールとは、文章の読みやすさやわかりやすさを高めるために、改善点がないか?をチェック(推敲:すいこう)したり、誤字や脱字を発見(校正)して、間違った日本語を使っていないか?を自動でチェック(校閲:こうえつ)してくれるツールです。

できること:推敲(すいこう)支援/校閲(こうえつ)支援/文章表現のサポート/チーム内での辞書の共有 など

主な用途:経営者や広報の文章作成アドバイス/Webマーケターやオウンドメディア運営者の文章作成アドバイス/カスタマーサポートや営業がお客様とやりとりする際の文章作成アドバイス/部下や外部ライターが書いた文章のチェック/自身の文章力の向上 など

▶︎文章チェックツールの決定版!【文賢】で業務の効率化を実現

実店舗向けWeb集客

実店舗向けWeb集客サービスとは、ユーザーがWeb検索によってお店を探す際に、自分のお店を見つけてもらいやすくすることによって集客力アップを図るサービスで、本ブログでは3種類のWeb集客サービスをご紹介しています。

  • 無料で実店舗を宣伝できる日本最大級の店舗情報サイト【エキテン】
  • Web検索した際に、Googleマップでお店を上位表示させる【MEO】
  • ローカルSEOや地域集客の対策を、低価格で依頼できる【ココナラ】

上記のWeb集客サービスは、簡単かつ無料、または低予算で始めることができるため、「パソコンが苦手」「ホームページが無い」「お金をかけたくない」という方にもおすすめです。

スマートフォンを片手にWebで検索することが当たり前になった今日、お店だけでなく、スクールや教室、クリニックや美容サロン、訪問サービスや修理業者など、来店型・訪問型を問わず、さまざまなビジネスに活用されています。

▶︎店舗集客方法の新常識!3つのWebサービスで集客自動化を

タイトルとURLをコピーしました