メルマガのネタ探しのやり方!コラムや編集後記におすすめ

後立山連峰の縦走路 撮影者:うさやん

「メルマガのコラムや編集後記のネタに頭を悩ませている…」

「メルマガに掲載する面白いネタの書き方とは?」

「メルマガのネタを集める具体的な方法が知りたい」

というあなたに、今回は

  • メルマガのコラムや編集後記に最適な「ネタ探しのやり方」
  • メルマガのコラムや編集後記に最適な「面白いネタの書き方

を、具体例を交えながらわかりやすく解説いたします。

メールマガジンは定期的に配信することが大前提なので、当然ながら「締め切り」が決まっており、配信日の2、3日前までには原稿を書き上げておかなければなりません。

にもかかわらず、

「メルマガを始めた当初はネタをストックしていたが、最近ではストックもストックも底を突いてしまって、いつも締め切りに追われている…」

という方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する「ネタ探しのやり方」と「面白いネタの書き方」は、私が10年以上メルマガの企画・配信に携わってきた中で辿り着いた、極めて再現性が高い「メルマガのネタの探し方・書き方」です。

尽きることなくメルマガのネタを出し続けるにはどうすればいいか?

探し当てたメルマガのネタを文章に起こす際の具体的な書き方とは?

早速、その答えを見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

メルマガのネタ探しのやり方

メルマガのコラムや編集後記に最適な「ネタ探しのやり方」を解説します。

メルマガのコラムや編集後記の主な目的は、

  • 読者に親近感を抱かせる
  • 読者にホッと一息ついてもらう
  • 読者の役に立つ情報を発信する

ことに他なりません。

そして、メルマガのコラムや編集後記の目的を果たすためには、季節を感じさせる話題に触れながら、メルマガ担当者の個人的な体験談や心を動かされた出来事などをお伝えすることで、

  • メルマガ担当者の人となりを知ってもらう
  • 実体験から得た貴重な一時情報を提供する

ことが最も有効です。

では、どのようにして、メルマガのコラムや編集後記に適した「ネタ探し」を行うのか?

結論から申し上げると、

以下にご紹介する「2つの要素」を掛け合わせることで、誰でも簡単にメルマガ向きの面白いネタを探し当てることができます。

メルマガのネタ探しのやり方 = 6つの主題 × 各月の話題

それでは、「6つの主題」と「各月の話題」を詳しく見ていきましょう。

一時情報となる「6つの主題」

メルマガのネタ探しに欠かせない「6つの話題」をご紹介いたします。

メルマガのネタ探しに欠かせない6つの主題

  1. 今だから言える私の過去を赤裸々に
  2. とっておきの方法や、裏技をご紹介
  3. 心から感動した出来事を具体的に!
  4. 人生初!私の〇〇体験談をリポート
  5. 最近わかった衝撃的な事実をご報告
  6. 価値観や考え方に、影響を与えた本

ご覧の通り、いずれの主題も「自身の過去の体験」がベースとなっています。

上記「6つの主題」の中からどれかひとつを選んで、この後にご紹介する「各月の話題」を掛け合わせることによって、メルマガのコラムや編集後記に適した「メルマガ向きの面白いネタ」を探り当てることができます。

共感を得やすい「各月の話題」

メルマガのネタ探しに欠かせない「各月の話題」をご紹介いたします。

季節を感じさせる話題は、多くの読者から共感を得やすいという点においては、これ以上ない話題です。

季節に関する雑学や豆知識などは「ありきたり」と思われてしまいますが、先にご紹介した「6つの主題」と組み合わせることで、オリジナリティ溢れる新鮮な話題として受け止められます

それでは早速、1月から12月まで、各月と関連性が高い話題(キーワード)を見ていきましょう。

1月のメルマガのネタ

お正月/お年玉/干支/福袋/餅つき/年賀状/初詣/出初式/初夢/書初め/初売り/七草/成人の日/鏡開き/大寒/受験生/大学入学共通テスト/スキー・スノーボード など

2月のメルマガのネタ

節分/恵方巻/福豆/立春/バレンタインデー/バレンタインギフト/チョコレート/花粉症/建国記念日/入園入学準備/天皇誕生日/風邪・ウイルス対策/雪あそび/乾燥 など

3月のメルマガのネタ

ひなまつり/新生活準備/卒業式/就職/新社会人/進学/引越し/習い事/学習塾/東日本大震災/防災対策/ホワイトデー/春休み/桜の開花/お花見/プロ野球開幕 など

4月のメルマガのネタ

春の行楽/新学年/エイプリルフール/新生活スタート/入園・入学/入社/転勤/新学期/お弁当作り/ゴールデンウィーク/旅行/観光/帰省/ガーデニング など

5月のメルマガのネタ

憲法記念日/みどりの日/こどもの日/玩具ギフト/鯉のぼり/ちまき/柏餅/五月人形/母の日/カーネーション/フラワーギフト/紫外線対策/アウトドア/キャンプ/バーベキュー など

6月のメルマガのネタ

梅雨入り/紫陽花/カエル/カタツムリ/除湿/部屋干し/コインランドリー/エアコン/扇風機/虫除け・蚊取り線香/父の日/父の日ギフト/衣替え/クールビズ など

7月のメルマガのネタ

七夕/梅雨明け/海の日/海開き/海水浴/プール/水着/かき氷・アイスクリーム/夏休み/虫取り/夏野菜/アサガオ/丑の日/うなぎの蒲焼/熱中症対策/日焼け など

8月のメルマガのネタ

夏祭り・花火大会/浴衣/ひまわり/高校野球・甲子園/終戦記念日/山の日/お盆休み/お墓参り/猛暑・真夏日/そうめん/スイカ/水分補給/食中毒・カビ/夏バテ など

9月のメルマガのネタ

敬老の日/秋分の日/お月見/お団子/秋の行楽/温泉旅行・バス旅行/お彼岸/鈴虫・こおろぎ・トンボ/コスモス・すすき/秋の衣替え/台風/秋の夜長・読書 など

10月のメルマガのネタ

ハロウィン/仮装・コスプレ/ホームパーティー/カボチャ・きのこ・りんご・さつまいも/新米・新酒/山の紅葉/お肌の乾燥対策/リップクリーム・保湿クリーム など

11月のメルマガのネタ

文化の日/勤労感謝の日/ブラックフライデー/ボージョレ・ヌーボー解禁/秋の紅葉狩り/プロ野球 日本シリーズ/七五三/冬支度・暖房・防寒・ウォームビズ/鍋料理 など

12月のメルマガのネタ

クリスマス/クリスマスケーキ・フライドチキン/大晦日/大掃除/お正月準備・年越し・おせち料理・年賀状/冬のボーナス/初雪/冬休み/宝くじ/ウインタースポーツ など

スポンサーリンク

メルマガ向きの面白いネタの書き方

コラムや編集後記に最適な「メルマガ向きの面白いネタの書き方」をご紹介いたします。

前項では「6つの主題 」と「各月の話題」を掛け合わせて、メルマガのネタを探す方法を解説しましたが、この項では、

「探し当てたネタを、どのような文章にするのか?」

という、「ネタの書き方」に焦点を当てて解説します。

まずは、以下の「メルマガ向きの面白いネタの書き方」をご覧ください。

メルマガ向きの面白いネタの書き方 3つのポイント

1)行動を起こした理由やきっかけは?

 「なぜそれを選んだのか?試そうと思ったのか?」

2)ビフォーアフターをわかりやすく

 「具体的に自分の中で何がどう変わったのか?」

3)こんな人(場合)におすすめします

 「どのような人(場合)におすすめしたいのか?」

上記3つのポイントを押さえて文章化すれば、メルマガのコラムや編集後記に書くネタとしては概ね問題ないでしょう。

以下、例を挙げてご説明いたします。

例えば、

「6つの主題 」の中から「とっておきの方法や、裏技をご紹介」と、

「各月の話題」の中から、12月のメルマガのネタである「大掃除」を掛け合わせて、

「大掃除のとっておきの方法や裏技」という、メルマガのネタを探し当てたとしましょう。

次に、探し当てたメルマガのネタを文章にする際、

  • なぜ、その方法(とっておきの方法や裏技)をやってみようと思ったのか?
  • その方法(とっておきの方法や裏技)を使う前後では、具体的に何が違うのか?
  • その方法(とっておきの方法や裏技)を、どんな人におすすめしたいのか?

を具体的に書くのです。

以下、例文を作成しましたので、ご覧ください。

新年を迎える前に大掃除、いや、中掃除、いやいや、いつも掃除しないところをちょこっと小掃除…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大掃除の中ボス!?と言われる「窓のサッシ(窓のレール)」をピカピカにする方法をお伝えします。

窓のサッシは、少々汚くてもわざわざ触る機会が少ないのでついつい放っておきがちですが、我が家はいたずら好きの息子が二人と好奇心旺盛のワンコがおりますので、汚いまま放置しておくわけにもいかず…数ヶ月に一度はお掃除しているのです。

これまではティッシュペーパーやキッチンペーパー、使い古したタオルなどを使ってお掃除していましたが、つい先日、「あるもの」で拭き取ると、手を汚すことなく、綺麗さっぱりピカピカにお掃除できることに気づいたのです!!

その「あるもの」とは…

赤ちゃんの手口拭き。(独身の方は知らないかも?)

これはかなり使えます。

というか、現段階では「赤ちゃんの手口拭き」を超えるものは見当たりません。

「赤ちゃんの手口拭き」は適度に濡れていますから、カピカピに乾燥した泥汚れ何のその!

お掃除した後はゴミ箱にポイッと捨てることができますから、汚れたタオルを冷たいお水で洗う必要もありません。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭は、ぜひお試しあれ。

独身の方は…えーと…代替品としてウェットティッシュをおすすめします!(無理矢理)

いかがでしょうか。

先にご紹介した3つのポイントが押さえられていることに、お気づきになりましたでしょうか?

上記の例文を読むと、書き手がどんな人なのか、なんとなく想像することができるため、読者に親近感を抱かせるとともに、ホッと一息ついてもらうこともできます。

同時に、実体験から得た一時情報はネット上の情報に比べると信頼性が高く、ご参考にしていただける読者もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

  • メルマガのコラムや編集後記に最適な「ネタ探しのやり方」
  • メルマガのコラムや編集後記に最適な「面白いネタの書き方」

について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

忘れないように、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

メルマガのネタ探しのやり方 = 6つの主題 × 各月の話題

メルマガ向きの面白いネタの書き方 3つのポイント

1)行動を起こした理由やきっかけは?

 「なぜそれを選んだのか?試そうと思ったのか?」

2)ビフォーアフターをわかりやすく

 「具体的に自分の中で何がどう変わったのか?」

3)こんな人(場合)におすすめします

 「どのような人(場合)におすすめしたいのか?」

コラムや編集後記が長文になってしまった場合は、メルマガの冒頭の挨拶文(プロローグ)で少し触れておいて、「続きは編集後記(コラム)で…」という具合に文章を分割すると、メルマガを最後まで読んでいただける確率が高まります。

コラムや編集後記を楽しみに読んでくださる方が増えれば、メルマガの開封率アップにも直結しますから、

「コラムや編集後記はメルマガのメインテーマではないから…」

と、手を抜くのではなく、メルマガのファンを増やすためにもガチンコで書き上げましょう。

なお、今回ご紹介した「ネタ探しのやり方」と「面白いネタの書き方」は、メールマガジンのコラムや編集後記だけでなく、社内報やニュースレターにも使えますので、コラムや編集後記の執筆にお悩みの方はぜひお試しくださいませ。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。^ ^

以下、

中小企業小さい会社個人事業主フリーランスの方に特化した「売れる仕組みの作り方」をご紹介いたしますので、

  • 業績が下がっているものの、何から手をつけていいかわからない
  • できるだけ少人数かつ低予算で、「売れる仕組み」を作りたい
  • Web媒体を活用した自社の売上アップや、Web集客を強化したい

という方は、ぜひご一読くださいませ。

スポンサーリンク

売れる仕組みの作り方

前職のネット印刷会社でWebマーケティングの部署を立ち上げ、10年以上マーケティングや商品企画に携わってきた現役Webマーケターである筆者が、中小企業や小さい会社、個人経営のお店や業者に特化した「売れる仕組みの作り方をご紹介いたします。

小さい会社や個人経営のお店が「売れる仕組み」を構築する際のポイントは、「低予算で小さく始めて、大きく育てる」ということ。

外部の会社に丸投げするのではなく、効果的なツールやサービスを駆使して、トライアンドエラーを重ねながら社内にノウハウを蓄積し、いきなり成功を目指すのではなく、成長を重視することが大切です。

そのためには、「Webマーケティングの習得・活用」が欠かせません。

Webマーケティングとは?

マーケティングとは、顧客のニーズを満たす商品やサービスを作り、その魅力を効果的に伝える仕組みを構築し、集まった見込み客に他社との違いや自社の強みを伝え、顧客自らが商品を購入あるいはサービスを利用するまでの「一連の流れ」を意味します。

そして、Webマーケティングとは、Webサイトやランディングページ、ブログやSNS、メールマガジンやWeb広告など、Webを中心に行われるマーケティング(活動)を指します。

なお、Webマーケティングの詳細につきましては、以下の記事をご参照ください。

▶︎Webマーケティングの強みやメリットをわかりやすく解説!
▶︎中小企業はマーケティングが大きな課題!定着させるには?
▶︎マーケティング戦略の立て方!現状分析や立案の手法を解説

それでは早速、「Webマーケティングの始め方」を

「習得する→実践する→Webサービス」の順に見ていきましょう。

Webマーケティングを習得する

結論から申し上げると、Webマーケティングを習得するためには【Webマーケティング講座】を受講するのが最も効率的です。

Webマーケティングを習得した次の日からすぐに結果が出るわけではありませんが、長い目で見ると費用対効果がすこぶる高く、受講料もそれほど高くありません

以下の記事でご紹介している【Webマーケティング講座】は、会社で働きながらWebマーケティングを習得するためのカリキュラムが組まれているだけでなく、無料カウンセリングや無料セミナーも実施しているので、少しでもご興味がある方は積極的に受講してみましょう。

▶︎Webマーケティング講座おすすめ5選!無料で見れる動画も

Webマーケティングを実践する

Webマーケティングを実践するにあたり、「何から始めていいかわからない」という方は、

  • メールマガジン
  • お客様アンケート
  • 商品やサービスの企画

から始めてみましょう。

Webマーケティング初心者の方で、いきなり予算を投じてWeb広告をスタートさせる方がいらっしゃいますが、個人的にはあまりおすすめできません。

Web広告を運用してそれなりの効果を得るためには、多くの時間と労力、そして継続的に予算を投じる必要があります。

その上、広告をクリックした先のホームページやランディングページが整備されていないと、ほとんどの場合、目立った効果を得ることができません。

それに比べて、先にご紹介した「メールマガジン・お客様アンケート・商品企画」は、たとえ失敗してもゼロからマイナスに転じることはなく、改善を重ねることでWebマーケティングの経験値が貯まり、少しずつではありますが、確実に効果が現れます

上記に加え、

メールマガジンを始めることで、ほぼ無料で自社の商品をPRしたり、ファンを増やしたり、自社の商品やサービスを思い出させるリマインダー効果も期待できます。

▶︎メルマガの作り方!始め方や作成のコツ、送り方を丁寧に解説

お客様アンケートを実施することで、利用者の生の声をホームページやチラシに掲載したり、既存商品の改善点や新商品のヒントを得ることができます。

▶︎アンケートの作り方のコツ!例文や無料で使えるツールも紹介

▶︎これぞ来店アンケートの決定版!無料で使えるテンプレートも

商品やサービスを新たに企画することで、具体的な販売戦略やプロモーション方法を考える過程において、Webマーケティングの知識やスキルをフル活用できます。

▶︎商品企画の進め方は5ステップで!商品開発との違いも解説

初心者におすすめのWebサービス

  • パソコンが苦手な方でも簡単に使える
  • 費用対効果が高く、すぐに導入できる

そんな、Webマーケティング初心者におすすめのWebサービスをご紹介いたします。

以下のWebサービスを効果的に活用することで、Webマーケティング活動の幅が広がり、さまざまな施策を迅速かつスムーズに行えることはもちろん、費用対効果アップやセキュリティ対策の面においても有効です。

Webマーケティング活動を加速したいとお考えの中小企業や小さい会社、個人事業主の方は、ぜひチェックしてみてください。

ホームページ作成

以下の記事でご紹介する5つのサービスは、パソコンが苦手でも、Webの専門知識がなくても、制作会社に頼ることなく、ホームページを無料で作成できる、あるいは、数週間の無料お試し期間が設けられている、初心者向けの「ホームページ作成おすすめサービス」です。

どなたでも簡単かつ短時間でオリジナルのホームページを作成できる他、サポート体制も充実しているため、初心者の方でも安心して利用できます。

「自社でホームページを作成・運用したいけど、社内にホームページを制作できる人材がいない…」

とお嘆きの中小企業や小さい会社は、ぜひチェックしてみてください。

▶︎ホームページ作成無料おすすめサービス5選!専門知識は不要

ネットショップ作成

  • 初期費用が無料、月額料金も0円だから「リスクゼロ」でネットショップを始められる
  • プログラミングの知識がない方でも、簡単に自分だけのネットショップを作成できる
  • 決済サービスの利用手続きも不要だから、ネットショップを開設してすぐに販売できる

そんな「ネットショップ開設サービス」があることをご存知でしょうか。

本記事でご紹介している「ネットショップ開設サービス」では、物販商品や食品はもちろん、写真や動画、音楽などのデジタルデータも販売できますし、オンラインレッスンやサブスクリプション(自動決済)型のサービス、セミナーやコンサルティングといった「サービス」も販売できます。

▶︎ネットショップ開設おすすめサービス3選!月額費用は無料

メール配信サービス

メール配信サービスとは、登録したメールアドレスにメルマガやステップメールを配信したり、スポット的に一斉メールを配信できる便利なサービスです。

できること:HTMLメール作成/メールの開封率を測定/本文内のURLクリック率の測定/ターゲット別の配信/配信日時を指定/本文中に社名や名前を差し込む など

主な用途:メルマガ配信/ステップメール配信/新商品や新サービスのご案内/キャンペーンやセールのお知らせ/値上げや値下げのお知らせ/商品やサービス内容の変更通知/お詫びやメンテナンスのお知らせ/お客様アンケートの依頼/その他の重要なお知らせ など

▶︎メール配信サービス5社を比較!目的別おすすめランキングも

アンケートフォーム

アンケートフォーム作成サービスとは、専用テンプレートを使ったアンケートフォームの作成をはじめ、アンケートの実施や集計までを包括的に行うことができるサービスです。

できること:アンケートフォーム作成/自動返信メールの設定/送信確認・完了画面の設定/アンケート結果の集計/回答データの保存・ダウンロード など

主な用途:お客様アンケート/社内アンケート/顧客満足度調査/プレゼント応募用アンケート など

▶︎アンケートフォーム無料作成おすすめサービス5選!比較表も

お問合せフォーム

お問合せフォーム作成サービスとは、ホームページやブログ、ランディングページやメールにお問合せフォームを設置できるサービスです。

できること:お問い合わせフォーム作成/送信確認・完了画面の設定/問い合わせ返信/回答データの保存・ダウンロード/顧客管理 など

主な用途:カスタマーサポート/新規お問合せ窓口/イベントやセミナー、キャンペーンの受付 など

▶︎お問い合わせフォームを無料で設置できるおすすめツール3選

文章作成アドバイス

文章作成アドバイスツールとは、文章の読みやすさやわかりやすさを高めるために、改善点がないか?をチェック(推敲:すいこう)したり、誤字や脱字を発見(校正)して、間違った日本語を使っていないか?を自動でチェック(校閲:こうえつ)してくれるツールです。

できること:推敲(すいこう)支援/校閲(こうえつ)支援/文章表現のサポート/チーム内での辞書の共有 など

主な用途:経営者や広報の文章作成アドバイス/Webマーケターやオウンドメディア運営者の文章作成アドバイス/カスタマーサポートや営業がお客様とやりとりする際の文章作成アドバイス/部下や外部ライターが書いた文章のチェック/自身の文章力の向上 など

▶︎文章チェックツールの決定版!【文賢】で業務の効率化を実現

実店舗向けWeb集客

実店舗向けWeb集客サービスとは、ユーザーがWeb検索によってお店を探す際に、自分のお店を見つけてもらいやすくすることによって集客力アップを図るサービスで、本ブログでは3種類のWeb集客サービスをご紹介しています。

  • 無料で実店舗を宣伝できる日本最大級の店舗情報サイト【エキテン】
  • Web検索した際に、Googleマップでお店を上位表示させる【MEO】
  • ローカルSEOや地域集客の対策を、低価格で依頼できる【ココナラ】

上記のWeb集客サービスは、簡単かつ無料、または低予算で始めることができるため、「パソコンが苦手」「ホームページが無い」「お金をかけたくない」という方にもおすすめです。

スマートフォンを片手にWebで検索することが当たり前になった今日、お店だけでなく、スクールや教室、クリニックや美容サロン、訪問サービスや修理業者など、来店型・訪問型を問わず、さまざまなビジネスに活用されています。

▶︎店舗集客方法の新常識!3つのWebサービスで集客自動化を

タイトルとURLをコピーしました